糖質制限中の朝食メニューは?朝食抜きをやめてアレを取り入れよう!

wasyoku_R

ご飯やパンがメインの朝食という方、多いのではないでしょうか?
私も朝はパンのことが多かったのですが糖質制限を始めて、何を食べていいか悩みました。
そんな私が見つけたお気に入りの朝食をご紹介します。

スポンサーリンク

糖質制限中の朝食メニュー(洋食編)

まず我が家の朝食は、前日の残り物のお肉に何かをプラスすることが多いです。
そうです、朝食にぜひ取り入れてほしい「アレ」は、お肉などの動物性タンパク質のこと!
朝からお肉と言うとびっくりされるかもしれませんが、炭水化物をとらない代わりにエネルギーは必要なのです。
お肉などの動物性たんぱく質の消化を助けてくれる野菜や果物も一緒に取ります。ポイントとしては野菜や果物を1番最初に取り入れることですね。

また果物ならなんでも良いというわけではなく、糖質が高い果物は避けましょう。例えば消化が良いとされているバナナなどはNGです。
また野菜もと糖質の高いジャガイモなどの野菜は取りすぎないように気をつけましょう。我が家ではレタスや水菜など刃物の野菜やトマトが多いです。

卵料理をするときはゆで卵やスクランブルエッグなど。
お肉料理は茹で胸肉やしゃぶしゃぶ用の豚肉焼き豚など、夕食の残りを食べることが多いです。

スポンサーリンク

糖質制限中の朝食メニュー(和食編)

和食の場合はご飯以外のおかずをいただきます。
卵料理では茶碗蒸しや厚焼き玉子目玉焼きなど。茶碗蒸しにはキノコやお肉お豆腐チーズなどを入れると美味しいですよ^^
お味噌汁は野菜たっぷりでアサリやシジミお豆腐などもお勧めです。
焼き魚は鮭やししゃもなど。消化を助けてくれる大根おろしやレモンと一緒にいただきましょう。

糖質制限でも朝食抜きはしない

出かける前で時間がない時もありますよね。
そういう時は果物+もう1品だけでも食べましょう!
果物にはビタミンCがたっぷりと入っていて美肌効果や風邪予防にもなりますよ。
果物だけではすぐお腹が空いてしまいますので、夕食を多めに作っておいて翌朝は温めるだけにしておくと簡単に朝食を済ませられます。

朝食に青汁で血糖値の急激な上昇を防止

昨夜の夕食は残っていないし果物も起きる時間がない!
そんなときに便利なのが青汁とスティックです。
テレビで、朝食に野菜をとると、昼ご飯に炭水化物を食べた時でも血糖値の急激な上昇が防げるという話を聞きました。
これは食事の最初に取った供物成員が血糖値の上昇を緩やかにしてくれるためだそうです。
青汁にも食物繊維が豊富ですので、朝青汁を飲むだけでも急激な血糖値の上昇が防げると考えられます。
また青汁にはビタミンミネラルがたっぷり入っていますし、カルシウムも豊富です。

忙しい朝はペットボトルに水を入れてそこに青汁スティックを投入し、後はシェイクするだけ。
もしくは青汁スティックの封を切って口にパウダーを入れてお水を口にするだけで栄養補給ができます。

まとめ

糖質制限中はいかに血糖値の上昇を緩やかにするかにかかっています。
お気に入りのレシピや組み合わせを見つけて、楽しく糖質制限ダイエット続けましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事