糖質制限中 外食の付き合い方!おすすめの居酒屋メニューも紹介!

apples-635240_640_R

糖質制限でダイエットしているのに!断りきれない飲みの席…居酒屋でなにを注文すればよいかお悩みのあなたに!
これを読めばこわくない!今回は居酒屋で食べてもいいメニューとNGメニューをお伝えします。

スポンサーリンク

糖質制限中の外食での付き合い方

ゆるめに糖質OFF

外食はみんなに合わせた食事内容になったりますね。
以下のポイントをおさえて、ゆるーい糖質制限な食事をしてみるのはどうでしょう。

  • まずはサラダや葉物野菜。低糖質なものから食べる
  • しめでご飯や麺類を食べる時は半分残す
ちょっと気をつけるだけなので、やりやすいです。

糖質制限なメニューを選ぶ

ご自身が上司の立場でメニューを選べるのなら、糖質制限ができるものを選びましょう!
他の方のために注文して、ご自身は食べないというパターンも。

糖質制限中におすすめの外食メニュー

サラダや野菜

葉物野菜やアボガドなどはどれも低糖質なのでOK。
【要注意】ジャガイモ→糖質が高いのでマッシュポテトがのっていたら注意!

魚介類の刺身や焼き物

・魚、貝、タコ、イカなどの刺身→低糖質なのでOK
・焼き魚、スルメイカの炙り焼き→低糖質なのでOK
【要注意】お寿司は、シャリが糖質が高いです

スポンサーリンク

揚げ物

・アジフライ、鶏のから揚げ、エビフライ、オニオンリングなど→揚げ物の衣に小麦粉を使っていますが、それほど気にする糖質ではないので大丈夫。多すぎる場合は衣を取り除いて食べてくださいね。
【要注意】フライドポテトは、じゃがいもなので糖質が高いです!

お豆腐料理

お豆腐料理は低糖質・低カロリーでどれでもOK!
寄せ豆腐、揚げだし豆腐など色々ありますね。

中華

・餃子、春巻き→皮の糖質が高いので1、2個だけ
具だけであればパクパク何個食べてもOK。

肉料理

・焼き鳥→「たれ」より、糖質が低い「塩」でオーダーしましょう。
・ソーセージ、焼き肉、ステーキ、鍋→どれもOK!
【要注意】トンカツ→衣の糖質が高めなので取り除いて食べた方がベター

糖質制限中の居酒屋 メニュー選びで気をつけること3つ!

基本、主食は食べない!

ご飯や麺類はかなり糖質が高いですよ。
お付き合いで食べるなら、半分だけ食べて後は残しましょう。

キムチはNG!

実は日本で売られているキムチのほとんどが砂糖が多く使われているので糖質が高いのです。
キムチはお酒のおつまみにもってこいなので、かなり食べてしまうことも。
食べるなら少量、ちびちびと食べましょうね。

デザートは…

食べないのがベスト。
ですが、どうしてもという時は、糖質が低いベイクドチーズケーキがおススメ。
糖質が高いのは、ショートケーキ、タルト系(特にフルーツタルト)です。

まとめ

居酒屋のメニューは糖質制限している方でも選択肢がたくさんあります。
注意点をおさえてお付き合いをしていても糖質制限をがんばりましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事