運動会の服装 おすすめママコーデとNGコーデを解説!

running-573762_640_R

子どもの運動会の服装、何を着ていこうか迷いますよね。
主役は子供ですが、出来れば「お母さんオシャレだね!」と言われるような服装にしたいところ。
今回は、運動会の服装選びのポイントやおすすめのコーディネート・NGコーディネートをご紹介します!

スポンサーリンク

運動会の服装で気をつけるべきNGママコーデ!

まず、これだけは避けたいNGママコーデを押さえましょう!

運動会の服装 NGコーディネート

トップス…動きにくい素材のジャケット・グレーのTシャツ
ボトムス…短いスカート・ローライズタイプのパンツ
…ピンヒール・サンダル

お子さんの運動会では、場合によって親が参加するプログラムもありますので、動きやすい服装は絶対条件!
自分自身は動きやすいと思っていても、周りから見れば場違いの空気の読めない人…なんて思われないように注意しましょう。

ローライズタイプのパンツは屈んだ時に下着が見えてしまったりするのであまりおすすめ出来ません。
短いスカートを履く時は、スカートだけではなくレギンスを履くなどしてひと工夫を!

動き回ることが多いし、予想以上に汚れることもあるのでその点も踏まえて服装選びをしましょう。
ただ、動き回ったり汚れることを考え、上下ジャージにしてしまうとかなり張り切った印象を与えるので注目されてしまうかも。

運動会の服装 おすすめママコーデはこちら!

具体的にどんな服装がよいのでしょうか?運動会におすすめのママコーディネートをご紹介しましょう!

トップス

Tシャツ・長袖シャツ・ロングシャツ・カットソー
*グレーのトップスは汗ジミが目立つので避けた方がいいかも…。

スポンサーリンク
羽織りもの

長袖パーカー・ネルシャツ
*日焼け対策にUV素材のパーカーなどもおすすめです。

ボトムス

ジーンズ・カーゴパンツ・細身のサルエルパンツ・ストレッチ素材のパンツ・きれいめスエットパンツ
*汚れるので白はなるべく避けた方がいいかも…。色の濃いものを選ぶと細く見える効果が!
パンツの裾をロールアップして抜け感UPも◎!
キュロットや短めスカートを履く時は、レギンスを履くと落ち着いた雰囲気に…。

足元

スニーカー・ぺたんこシューズ
*バレーシューズタイプは砂が入ってしまうことも…。怪我の原因にもなるのでなるべく避けましょう!

その他

帽子・チューリップハット・サングラス・ベルト・ワンポイント使いのアクセサリーなど
*小物使いで他のママと差をつけましょう!ポイントはつけ過ぎないでさり気なくオシャレにすることです!

動きやすさ・汚れても目立たないことを考えるとカジュアルな服装が良いですね!

運動会の日焼け対策におすすめママ編

ほとんど一日中外にいる状態なので、気になるのが日焼けですよね。運動会での日焼け対策におすすめのグッズをご紹介しましょう!

帽子

チューリップハットやツバ広めのものを選ぶと広い範囲を日差しから守ってくれます!

メガネ(サングラス)

目から吸収した紫外線はシミの原因にもなります。
UVカットのメガネやサングラスを選びましょう!

日焼け止め

日焼け対策に必須のグッズですよね!
意外に忘れがちなのが首回り…。
首の後ろが日焼けして熱中症を引き起こすことも…。
しっかり対策しましょう!

汗拭き用タオルは必須、砂ホコリ防止のためにマスクがあるといいですね。

まとめ

服装選びのポイントは、カジュアルだけどオシャレ!かつ、日焼け対策も万全に!
ここでご紹介したことを参考に運動会での服装選びに役立てて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事