ダイエットで運動すると効果的な時間帯は?食事のタイミングは?

hasiru3_R

食事制限だけでは痩せないから、とりあえずウォーキングから始めよう!
でも一日のうち、いつ行えばいいのかしら?朝?夜?食事はいつ摂るの?
と、お悩みではありませんか?
せっかく運動するなら効率よく運動したいですよね!
今回は、効率よくダイエットするための時間帯や食事のタイミング、ウォーキング法などをご紹介しましょう!

スポンサーリンク

ダイエットで運動をするとき効果的な時間帯は?

ダイエットを成功させるためにも効果の高い時間帯があればその時間に運動するようにしたいですよね。
実は、脂肪を燃焼しやすいダイエットに適した時間帯があるんです!

ダイエットに効果的な運動時間帯はズバリ『朝』。
なぜ朝がダイエットに効果的なのか?それは交感神経の働きに関係しています。
交感神経はスイッチで言うオンの状態で、身体や細胞の活動を活発にする働きをします。
この働きによって脂肪を燃焼しやすくなるんです!
交感神経の働きは朝がもっとも活動的で夜になるに連れて下がってきます。
そのため、朝が効果的な時間帯なんですね。

ダイエットで運動するなら食事のタイミングはどうする?

次に、運動をするのは食事の前か後…どちらのタイミングがいいのでしょうか?
ズバリ!ダイエット目的ならが『食事の前』に運動するのがおすすめです!
理由は、食事前の胃が空っぽの状態の方が脂肪燃焼しやすいため。
また、食事の後の運動は身体の負担が大きく2時間ほど時間を空ける必要があります。
朝の忙しい時間帯に2時間空けることは、なかなか難しいですよね。
そのため朝、早めに起きてウォーキングやストレッチをすることがおすすめです!

スポンサーリンク

ウォーキングでダイエット効果を高める歩き方

同じ時間のウォーキングをしても、歩き方のフォームによって効果の出方が全く違います!
ウォーキングで効果を高めるためのポイントはこちらです。

大股で歩く

小股でダラダラ歩くのではなく、大股歩きをしてしっかり筋肉を動かし太ももに負荷がかかるようにしましょう!

骨盤・太ももの前・後ろを意識して歩く

左右の骨盤が歩く度にしっかり前に出ていることを意識しながら、太ももの前・後ろに負荷がかかるように意識して足を前に運びます。
片足を前に出した時に、もう片方の足がしっかり伸びるようにしましょう!

腹式呼吸をする

呼吸法を取り入れると脂肪燃焼の手助けをしてくれます。
ポイントはお腹が動くように深く呼吸することです!

ウォーミングアップとクールダウンを忘れずに…

急に動き出たり急に動きを止めるのは、身体に大きな負担がかかってしまいます。
身体をほぐすのも兼ねてウォーミングアップし怪我のないようにしましょう。
体操・ストレッチや歩き始め終わりをゆっくり歩くことをおすすめします。

まとめ

朝の出勤前に身体を動かすことは、気持ちのスイッチもオンに出来て一日の活力にもなりすね!時間帯に加えて食事にも気を使うようにすると、効果も倍増。
お肉や卵など動物性タンパク質をきちんととることで、代謝が上がり、脂肪燃焼効果もアップします。
ダイエット中におすすめの食事についてはこちらの記事もご参考に。

>>【関連】糖質制限中の朝食メニューは?朝食抜きをやめてアレを取り入れよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事