赤ちゃんの衣替えのタイミングや洗濯はするの?収納のコツ教えます!

babyy

赤ちゃんの衣替えのタイミングがよくわからないお困りのママさん必見!
育児から学んだ収納コツなどをお伝えします。

赤ちゃんの衣替えのタイミングは?

赤ちゃんは厚着をさせすぎると汗をかきすぎるし、薄着すぎると体が冷えてしまって機嫌が悪くなってしまいます。
季節の変わり目は気温の変動が大きいので衣替えのタイミングをいつにするか悩みますよね。
春用、秋用の洋服に衣替えするタイミングは、大人と同じでいいと思います。これに加えてポイントが2つあります。

赤ちゃんの衣替えのポイント

羽織ものなどはすぐ取り出せる場所に収納

通年役に立つレッグウォーマー、長袖のカーディガンなどの上着などのアイテムは、いつでも出せる場所に収納しておくと便利です。これらは夏場、冷房の効いた室内や気温が低い日に活躍します。

数枚残しておく

春の衣替えでは長袖を数枚、秋の衣替えでは半袖のTシャツを数枚出しておきます。
こうすることで、寒い時、暑い時にも対応できます。

赤ちゃんの服を衣替え 洗濯してから収めた方がいい?

我が家では、洋服は全て洗濯してから納めています。
赤ちゃんはよだれを出しますし、離乳食やミルクをよくこぼすので衛生的に考えて洗濯して収納したほうがベター。
そして、収納するときは防虫剤の代わりとしてラベンダーを乾燥させたポプリを使っています。
過去の経験で、収納した洋服を出したら防虫剤の臭いが強すぎて赤ちゃんが嫌がった事があるからなのです。

スポンサーリンク

我が家の衣替え収納のコツ!

赤ちゃんの服は枚数が少ないので衣装ケースに入れるとスカスカで、収納にお困りの方いると思います。
特に第1子の場合そうではないでしょうか。

我が家ではプラスティック製の大きな衣装ケースを使わずに布製の小さめの収納ボックスを使って、だいたい赤ちゃんの次の誕生日が来る頃にまとめて大きな収納ケースに移し替えています。
例えば、夏に産まれて、その夏に来た服は数枚なので大きい衣装ケースに入れるとスカスカになってしまいます。
「シーズンごとに小さな衣装ボックスに入れて、ある程度まとまったら大きめの収納ケースに入れる」、これが我が家の収納のコツです。
無印良品の収納ボックスを使っています。使わないときは折りたためるのが嬉しいですね。

>>無印の折りたためる収納ボックス

まとめ

赤ちゃんの衣替えのタイミングは最初は難しいと感じるかもしれませんが、基本は赤ちゃんの衣替えは大人と同じでいいと思います。
困ったら、周りの方に相談したり、便利なグッズがないか探してみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事