結婚式で自作できるものってなに?節約ポイントをお伝えします!

wedding4_R

結婚式を挙げると何かと費用がかかるもの…
自分の理想の式にするには、一つ一つのアイテムにお金がかかってきちゃいますよね。
出来るだけ費用を抑えるためにも、何か手作りできるものはないかと考える人も多いのでは?
どういったものが手作りで出来るのでしょうか?
そこで今回は、結婚式で費用を抑えるための手作りアイテムについてまとめてみました!

スポンサーリンク

結婚式で自作できるもの一覧

手を付けやすいもの

ペーパーアイテム

招待状、席次表、席次、プロフィール、芳名帳、料理のメニュー表etc…
手作りでは定番のペーパーアイテム!頼むと高くつくものなので手作りするのがおすすめです!
席次の裏にメッセージや思い出の写真を載せる工夫をする人も…。

ウェルカムアイテム

ウェルカムボード、ウェルカムドールetc…
こちらも手作りの定番ですね!二人の似顔絵を描いたものや来場者の人の写真をその場でポラロイドカメラで撮りボードに貼ったものなど、個性を出しやすくアレンジを楽しめるものです!
思い出のグッズや持っているぬいぐるみをウェディング使用にしたりする人も…。

BGM

自分の好きな曲を選ぶことが出来ますね!
二人の思い出の曲を使うと、さらに結婚式を盛り上げることが!

難易度の高いもの

ウェディングドレス

なかなか難しいですが、裁縫の得意な人や経験者の人は作る人も…。
このアイテムを手作りできるとかなり費用の節約になりますね!

衣装小物

ベール、アクセサリー、ブーケetc…
なかなかしっくりこないことが多いウェディング小物。
作るのが得意な人はこういった所で節約することも!

ウェディングケーキ、引き菓子、プチギフトetc…

腕に自信のある人やプロの人ならウエディングケーキや引き菓子を作るなど「あり」ですね!
ですが、得意程度の場合は、しない方がいいかも…。

結婚式の節約ポイントは?

手作りするにあたっての節約のポイントはこちらです。
私の体験も併せてぜひ参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

手間がかからない物から手を付けよう!

難しいものから手を付けてしまうと手作りの難しさに疲れて途中であきらめてしまうことも…。
多くの人が一番初めに手作りするのが招待状です!
節約効果が高く、手を付けやすいものから始めましょう!

手作りの方が温かみが出るものも…

ウェルカムボードやペーパーアイテムなどは、手作りの方が二人の個性が出てより良いものになります!
手書きやメッセージを入れたりすることで温かみのあるものにすることも出来ます。
私の場合、席次の裏に一人ひとりに手書きでメッセージを書きました。
とても喜んでもらえましたし、両親に面と向かってきちんと言えなかった感謝の気持ちを伝えることが出来て私自身満足出来ました。

手作りできないものは持ち込みも検討

フラワーシャワーなどは、結婚式場に頼むとかなり高価になりますが、頼めば結構な金額になるものが持参すると500円未満で準備できました。
フラワーの他に羽などを利用することもあります。

※結婚式の手作りに関するものはクラフトショップで購入することが出来ます!

BGMを作る時はそれぞれの場面に合った曲を

私の経験談ですが、入場曲に選んだ一番最初に流す曲で「絶対これを使いたい!」というものがあったのですが、入場曲らしくなかったために変更になってしまいました。
思い入れのある曲で参列した人に送るメッセージも兼ねた曲だったので良いと思ったのですが、曲調が少しふさわしくないと言われ変更に…。
入退場、ケーキ入刀、キャンドルサービス、両親への手紙などシーンにあった曲選びをしましょう!

まとめ

手作りでコストダウンする他に、結婚式場とは違うところで頼んで節約するというやり方もあります。
例えば、ウェディングケーキを作れる町のケーキ屋さんに注文したり、花屋さんにブーケを作ってもらうなど…
意外にそういった所に頼む方が安くで良いものが出来ることがあります。

式場によっては持ち込みが禁止というところも…。
担当者の方に相談しながら出来る物を手作りしていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事