結婚祝いのお返しはいつまでにする?挙式前でもOK?上司へは何を贈る?

wedding2_R

入籍すると結婚祝いをもらうことがありますね。
今はいろいろな結婚スタイルがあり、式を挙げる人と挙げない人、式に呼ばない場合など色々なパターンがあるかと思います。
入籍をしてから結婚式までの期間が空く人もいますよね。

結婚祝いを先に頂いたら、いつからいつまでにお返しするといいのでしょうか?
また、同僚や友人にはお返しの品がパッと出てきますが、上司に贈るお返しはどんなものがいいか迷うこともありますよね。
今回は、結婚祝いのお返しの期間や上司に贈るお返しについてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

結婚祝いのお返しはいつまでにするの?

入籍を報告すると、会社の同僚や上司から結婚祝いを頂くこともありますよね。
結婚祝いのお返しっていつからいつまでにするべきなんでしょうか?
一般的なお返しのタイミングとしては、挙式後、1ヶ月以内の出来るだけ早いタイミングでお返しするのがマナーと言われています。
1ヶ月を過ぎてしまうとマナー違反で、相手に悪い印象を与えてしまいます。
これからも関係を続けるなら、なおさら気をつけないといけないことですね。

結婚祝いのお返し 挙式前にいただいた場合はどうする?

では、結婚式まで期間が空く場合、どのタイミングでお返ししたらよいのでしょう?
大抵の人が式当日か式の1~2ヶ月前にお祝いを渡してくれることがほとんどですが、かなり早い段階で前もってくださる方もいらっしゃいます。
結婚式をするかしないか、相手を招待するかしないか、またいただいた金額で対応が違いますのでどのパターンに当てはまるかみていきましょう。

結婚式を挙げ、相手を招待する場合

例えば、職場の同僚Aさんから3万円をいただいた場合。
結婚式に招待するならお返し(内祝い)が、披露宴の料理や引き出物となりますので先にお祝いをいただいたと考え、内祝いはしません。
気心がしれた同僚なら、「ありがとうございます。当日はお気遣いなく、手ぶらでお越しください。」と声をかけておきましょう。
※当日は、受付の方にも伝えておくことを忘れずに。

結婚式に招待するが、いただいたお祝いが通常の出席時より少なかった場合は、いただいてからできるだけ早く、半返しで内祝いをしましょう。

結婚式を挙げるが、身内だけなど招待の予定がない場合

結婚式後でもマナー違反ではありませんが、結婚式後はバタバタしてしまいますので早めにお返しをしておくと安心です。
入籍後できるだけ早く(最低でも1ヶ月以内)を目安にお返しをしましょう。

入籍のみで結婚式の予定がない場合

こちらもお祝いをいただいてから1ヶ月以内がよいですね。

結婚式にご招待しない方への内祝いの相場

頂いた金額の3割~5割(半額)が相場になります。
1万円なら3000円~5000円相当のお返しですね。
仕事関係はきっちり半額返しと決めている人もいます。
ちなみに、上司や目上の方には半額以上のお返しは失礼にあたりますので、半額を超えないように気をつけてくださいね。

※地域によって違いがあります。
地域によっては、式に参列した人へのお返しに、引き出物がもらった金額の2割、後日贈る内祝いに3割のトータルで半返しというところもあるようです。
私の地域(関西)では、一律3割と教えられました。
社内の慣習もありますので、わからないときは身近な先輩に聞いてみましょう。

スポンサーリンク

お礼状を出すとより丁寧な対応に!

式に出席してくれる人で早い段階でお祝いを頂いた場合、頂きっぱなしというのも何だか居心地が悪いですよね。
そういった場合は、先にお礼状で感謝の気持ちを伝えましょう!
また、宅配便などで内祝いを送る場合もお礼状は必ず付けるようにしましょう。
例文は、マナー本にありますし、インターネットにもたくさん出ています。

結婚祝いのお返しを上司へ どんなものを贈る?

式には出席しないけど出席するのと同じくらい豪華な結婚祝いを上司から頂いた場合、どんなものを内祝いにするべきか悩みますね。

上司に贈るおすすめの内祝い

(一般的に人気の高いもの)
・高級タオル
・食器
・有名洋菓子・和菓子
・高級果物
・ギフトカタログ
・商品券

(少し変わったもの)
・産地直送のもの
・お酒
・お肉
・お米
・ホテルの食事券

最近では、お米は縁起のいいものでお祝いに使われることが増えているようです。
京都にある八代目儀兵衛というお店が人気で、私も出産祝いなどで利用したことがあります。
こだわりのお米で違いが分かる大人の人におすすめの商品です。

選び方のポイント

・消費出来る物の方が好まれる
・もらって困らない物
・その人の好みを知る

※二人の写真入りのお皿や記念品はもらうと処分に困るもの…。
今は少なくなっていると思いますが、そういった二人だけの記念品は控えておきましょう。
上司の好みに合わせて送ると喜ばれますよ。
高級タオルや食器類は人気がありますが、逆に言えばよく貰うもの…。
結婚式に参加することが多いと貰う頻度も増えているかも。
避ける方がいいかもしれませんね。
目上の方は、美味しいものや良いものをよく知っています。
下手な物を送ってしまわないように一つ一つが高価なものを選ぶようにしましょう。

まとめ

カタログギフトは便利でいろいろな種類が出ていますね。
選べて嬉しいということもありますが、自分が欲しい商品がないことって意外に多いような気が…。
目上の方や上司には、カタログギフトよりも商品券か自分で選んだ物の方が喜ばれるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事