結婚式の服装で電車は恥ずかしい?夏も素足やサンダルはダメなの?

kutu_R

結婚式にお呼ばれした時、会場では普通なのですが式場まで移動する時は少し恥ずかしいですよね。
周りの視線も気になるしどうしたらいいものかとお困りの方へ。
今回は、結婚式の服装のまま電車で移動することについていろいろまとめました。

スポンサーリンク

結婚式の服装で電車は恥ずかしい?

結婚式用に買い揃えた可愛いワンピースや小物類、ヘアセットもばっちり決めたけど、電車で一人そんな恰好をしていると周りの視線が気になりますよね。
結婚式の服装で電車に乗るのは変なんでしょうか?

答えは、全然ありです!
電車で結婚式の服装にコートを着ている人をよく見かけます。
恰好を見れば結婚式に行くことがすぐ分かりますし、そういった人は結構いてます。
周りの人も見慣れているので「あの人は結婚式にいくんだな。」と思うくらいで別に変には思いませんよ。

もし電車での移動が恥ずかしいならタクシーを利用するという手もあります。
これなら気にすることなく近くまで移動出来ますよね。
ですが、多くの人が結婚式の服装で電車を利用しているので今はもう当たり前に成りつつあります。
結婚式の服装で電車に乗ることは、全然おかしいことじゃないんですよ。

結婚式の服装 電車に乗るとき夏はどうする?

冬の場合はロングコートでスッポリ隠せますが、夏にそれを着るわけにはいきませんよね。
夏の場合、多くの人はどうしているのでしょうか?
ここでは、夏の結婚式の服装での電車移動についてをまとめました。

結婚式のスタイルのままで…

意外に多いのがそのままで電車に乗るという人。
結婚式の移動に電車を使うのは当たり前になりつつある今…
あまり意識せず乗っている人も多いですよ。

そのままの服装でアクセサリーは会場で付ける

私も以前お呼ばれした結婚式に移動する時、ヘアアクセサリーなどの小物類を外して電車に乗った記憶があります。
小物類で華やかになる結婚式の服装…
外すだけでもかなり違って見えますよ。

薄手のカーディガンやジャケットを羽織る

薄手のカーディガンやジャケットを結婚式会場に入るまで着ていて会場では脱ぐという人もいますよ。
これなら少しごまかせますし、一枚羽織っているだけで安心感が違いますよね。

スポンサーリンク
着替えを持っていく

やっぱり恥ずかしいという人には、荷物になりますが結婚式会場で着替えるという手もあります。
結婚式会場での着替えをしたい時は事前に会場に更衣室があるかの確認を必ず取りましょう。
また、混み合うことが多いので早め早めの行動を。

友人と一緒に待ち合わせていくのもよいでしょう。
結婚式の服装で電車に乗り合わせるグループをよく見かけます。
一人じゃない、一緒の人がいるというだけで心強いですよね。

結婚式に素足やサンダルはダメ?

夏は沢山のサンダルが活躍する季節ですね。
可愛いサンダルもあって暑い季節にお洒落を楽しめる必須アイテムです。
このサンダル、結婚式にも履いていくのはありなんでしょうか?
結婚式でマナー違反になる足元の服装についてご紹介しましょう。

結婚式にNGな靴

・サンダル
・オープントゥパンプス
・ミュール

持っている靴の中から選びたいということもあるかとは思いますが、こういった足のつま先が見える靴や素足などの場にそぐわない恰好をすることはNG!
夏は特にこういった服装でも違和感がないように捉えがちですが、夏であってもダメです。
カジュアルなレストランウエディングやガーデンウエディングなら雰囲気にあってそれほど目立たないということもありますが、マナー違反に変わりはありません。
カジュアルであっても式は式なのである程度のマナーを守らないといけません。

結婚式にNGな足元の服装

・素足
・網タイツ
・厚手のタイツ

暑くても肌色タイプのストッキングにしましょう。
伝染することもありますので、予備を持っていくのを忘れずに。

自分だけではなく新郎新婦に「マナーの悪い友人がいる」と恥をかかせてしまうことになっては大変…
主役の顔に泥を塗ってしまわないように、周りの目線も考え足元の服装選びをしましょう。

まとめ

夏場にやってしまいがちな素足にサンダル…
カジュアルな式であっても新郎新婦のことを考えるとやっぱりきちんとマナーを持って参加する方が喜ばれますよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事