結婚指輪と婚約指輪の違いとは?いつつける?ブランドは揃えるべき?

婚約指輪と結婚指輪の違いや、購入する前に知りたい豆知識をまとめました。
そもそも婚約指輪って必要なのでしょうか?
今回は、婚約指輪と結婚指輪の違いについて、購入する前に知っておきたいあれこれをまとめました。

スポンサーリンク

結婚指輪と婚約指輪の違いとは?

プロポーズに婚約指輪をもらうということは分かりますが、意外と知らないことが多い結婚に関する指輪のこと…
婚約指輪、結婚指輪の特徴を上げてそれぞれを比較してみましょう。

婚約指輪

・プロポーズの時に貰う
・昔は給料3ヶ月分と言われていたくらい高価な物
・多くのものがダイヤモンドが付いている

今は、ダイヤモンドが付いていないデザインのものもあるようで昔ほどダイヤに拘りはないようです。
ちなみに、給料3ヶ月分というのは指輪屋さんが言い出したことで商売の戦略だったみたいですね。

結婚指輪

・式の際に指輪の交換で使用する
・おそろいのシンプルなデザインのものが定番
・シルバーやプラチナのものを選ぶと言われている
・婚約指輪に比べると安価
・結婚後、ずっと身につけている物

結婚指輪は、誓いの言葉を交わし永遠の愛を誓ったうえで交換するものですね。
言わば、永遠の愛の証…
結婚指輪はシルバーかプラチナのものを選ぶと言われていますが、素材やデザインで他に気に入ったものがあればそれでも構いません。
ちなみになぜシルバーやプラチナなのかと言うと、頑丈で錆びにくいということを店員さんに教えてもらいました。
毎日みにつけるものなので大切なポイントですよね。
今はあまり決まったスタイルはなく自由に選んでいる人も多くいらっしゃいます。

婚約指輪はいつつけるもの?

結婚指輪はいつも身につけるものということは知っているけど、婚約指輪ってしている人をあまり見ないですよね。
婚約指輪は、いつつければいいのでしょう?
一般的に言われることをいくつか上げてみましょう。

結婚前の婚約期間中

婚約している証として身につける人もいます。
私や周りの友人もこうしていましたね。(関西地区)
主に外出する時に使用していました。

スポンサーリンク
結婚後は結婚指輪と重ね付けする

ブランドによっては重ね付け出来るようなデザインになっているものも…
大きなダイヤが付いたものなどは常につける重ね付けに適していませんね。
そういったものは、外出の時に重ね付けするという人もいますよ。

婚約指輪は普段使わない

多くの人が普段は大切にしまって使われていません。
また、今のデザインには結婚指輪にダイヤがはめ込まれたものも…
私の地域(関西)では、結婚式に御呼ばれした時や豪華な席に出席する時などに付けていくと教わりました。
昔の考え方で、貧しい暮しの中でも華やかな席に出た時は恥ずかしくないように豪華な指輪を身に付けていきなさいということのようです。

今では、婚約指輪はいらないという人もいます。
全くなしの人、結婚指輪にダイヤのはめ込まれた物を選び兼用する人など…。
結婚式や結婚指輪は、昔に比べかなり自由な形になっています。

婚約指輪と結婚指輪 ブランドは揃えるべき?

婚約指輪と結婚指輪は同じブランドで揃えるべきなんでしょうか?
答えは、必ずしも揃える必要はありません。
結婚指輪はこのブランドが良い。というものがあれば別に婚約指輪と揃える必要はないですよ。

しかし、揃えることでメリットもあります。
同じブランドのものだと統一感があるので重ね付けすることが出来ます。
また、重ね付けするために作られたデザインのものも…

重ね付けする時の順番は、結婚指輪をはめてから婚約指輪という順にはめます。
重ね付けする時の参考にして下さいね。

おわりに

私の場合、結婚式が急遽決まり指輪交換に必要な結婚指輪を慌てて探しました。
シルバーやプラチナのものを選びたかったのですが、予算の都合もあり形だけでも…と普通のシンプルなペアリングを選びました。
こういった夫婦もいますので、形式ばったことはなく柔軟に結婚指輪を探してみてもいいかと…

彼と自分の指輪をくっつけると一つに重なるデザインの結婚指輪もありましたね。
今思うと、もう少し指輪選びを楽しみたかったなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事