デスクワークで足が冷える原因は?解消体操と予防方法も!

デスクワークで、足が冷えていませんか?
顔は暑いのに足先はひんやり…その原因は何なのでしょうか?
また仕事をしながら座ったままできる、簡単な体操や予防方法もご紹介します。

スポンサーリンク

デスクワークで足元が冷える原因は?

asi_R

座りっぱなしで運動量が少ない

座りっぱなしで動かすことが少ないと心臓から離れた足先まで血流が流れにくく血行が悪くなります。
筋肉を伸び縮みさせてポンプのようにして血行を送りますが、動くことが少ないとその運動も低下して血行不良で足が冷えるんですね。

筋肉量が低下している

日頃の運動量が少なく仕事中も動くことが少ないと筋肉量が低下しますよね。
筋肉量が低下していることで十分な血行を促進できないことも足が冷える原因の一つなんです。
筋肉量を増やすことで血行も改善されます。

水分の取り過ぎ

体が冷えていたり血行が悪くなっているところに水分を多く摂取してしまうと体の水分が手足の末端で滞ってしまいます。
水分の取り過ぎで手足に水が滞ると末端の体温を低下してしまいその結果冷えてしまうということです。
特にコーヒーは体を冷やしやすいので飲み過ぎにはご注意を…

クーラーが効き過ぎている

冷たい空気は下にたまりますから、顔のあたりよりも足元の温度が低いことがあります。
また、筋肉量が落ちたり運動量が少ない、クーラーで余計に血行を悪くしてしまいます。

足元の冷えが起こす体の不具合

・生理不順
・ひどい生理痛
・新陳代謝の低下
・脂肪が燃焼されにくい
・ホルモンバランスが崩れる
・肩こり・腰痛
・肌トラブル
・足のむくみ
・冷えのぼせ..etc

足元の冷えは体の不具合を引き起こす大きな原因に…
特に女性は婦人系の疾患に繋がってしまうので注意が必要です。

スポンサーリンク

座ったままできる冷え解消体操!

仕事中や休憩中などちょっとした時間さにできる、座ったまま簡単に出来る冷え解消体操をご紹介しましょう。
短時間で出来るものなので冷えてるなと感じた時にやってみて下さいね。

簡単!かかとの上げ下げ運動

①座ったままの姿勢で足先が動かしやすいように靴を脱ぐ。
②かかと、親指の付け根、小指の付け根の3点をしっかり床につける。
③その状態で指先を上に持ち上げる。
④特に親指に力を入れてグッと指先を持ち上げる。
⑤10回×3セットする。

立った姿勢で同じ動作をするとより効果的です。
簡単でちょっとしたリフレッシュにもなっていいですよ。
この動作に加えて手を大きく上や横に伸ばすとよりリフレッシュも兼ねて足先がポカポカします。

むくみ解消にも!足首の体操

①デスクの下で膝をまっすぐ伸ばし足を浮かせる。
②足首を軸にして足先を上下に動かす。(20~30回ほど)
③その後、足首を左に3回、右に3回まわす。
③①②を3セット行う

ふくらはぎも動かせるのでむくみ対策にも◎
ちょっとした休憩のときにすぐ出来るのでおすすめです。

この他にも、出来るだけ歩いたり動くようにして体を動かす意識をしましょう。

普段から足の冷えを予防しよう!

冷えてしまってからの対策だけでなく、予防は大事ですよね。
お家で出来る簡単な冷え対策で足の冷えを予防しましょう。

入浴中の一工夫で冷え予防

お風呂からあがる前に簡単にできる、ぽかぽかのコツはこちら!

①足の指先に熱め(40~43度くらい)のシャワーを60秒かける。
②冷たい水に切り替え10秒かける。
③これを3~5セット繰り返す。
④最後に温かいお湯を足先にかけて終了。

足先にかける時、足の甲にはかからないように意識しましょう。
最後は必ず温水で終わって下さい。

しょうがで内側から温める!

食べ物には体を温めてくれるものと冷やすものがあります。
冬に採れる野菜や土の中に出来る根菜類は東洋医学の考えでは体を温める食べ物として捉えられています。
特にしょうがは体を温めるものとして知られています。
逆に生野菜などは体を冷やすものなので、野菜を取る時は温野菜にしたりスープや味噌汁で取りましょう。

しょうがと大根の味噌汁

《材料》2人分
・しょうが 20g
・大根 50g(お好みで)
・味噌 大さじ2
・だし汁 400㏄
・塩 適量

《作り方》
①大根を薄く2~3㎝幅の短冊切りにする。
②お鍋にだし汁と大根を入れて煮る。
③沸騰したら味噌を入れ塩で味を調える。
④しょうがをすりおろす。
⑤椀に味噌汁を入れ、さらにしょうがを入れれば出来上がり。

鶏や魚のつみれを入れると更においしいですよ。
しょうがのすりおろしは一緒に煮るのではなく後から椀に加えましょう。

まとめ

女性にとって冷えは大敵です。
将来子供を産むことにも繋がってくるので早い内から解決しておきたいですね。
予防策として靴下を重ね履きしている人もいます。
夏に重ね履きする時はシルク生地の重ね履き専用の靴下を履くようにしましょう。
普通の靴下を履くと蒸れて水虫の原因になったり、ゴムがきつくて余計血行が悪くなることもありますので、ご注意を。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事