いらないシャンプー・リンスの使い道7選!いい香りのアレに変身!

試しに買ったシャンプーやいただきもののコンディショナー。
使用感がいまいち、香りがあまり好きじゃないなど、1、2回使って余っているものありませんか?
積極的に使わないけど捨てるにはもったいない…
そんないらなくなったシャンプーやリンスの使い道を今日は紹介します!

スポンサーリンク

いらないシャンプーの使い道

bathgoods2_R

まずはシャンプーから紹介します!

お風呂掃除に使う

皮脂汚れがついた風呂釜の掃除にシャンプーを使います。
更にジフなどのクレンザーを混ぜると、通常のお風呂洗剤より汚れ落ちが良いのでぜひ試してみて下さい!

家の掃除に使う

洗剤であることに変わりないので、大掃除の時に家を掃除するのに使っちゃいましょう!
使う際は5~10倍に薄めて使用して下さいね。

ウールのセーターを洗う時に使う

毛で出来ているウールなのでシャンプーで洗うことが出来ます!
経験上、安いシャンプーですると少しごわつきがありました。
洗った後にリンスでコーティングすると少しマシになりましたよ。

シャンプーの香りが強いと気になることもあるので薄めて使用しましょう。
ウールなどの着るものを洗う時は捨てても良いものから試しに洗って匂いやごわつきをチェックしてからにして下さいね!
いきなりお気に入りやよく着るものを洗わないように。

ムートン製品を洗うのに使う

私の実家では、車のムートンカバーを洗う時に使用しました。
かなり大量に使うので一気になくなりますよ。
あまりムートンを使用している人は少ないですが、持っている方は是非使ってみて下さい!
ウール同様、シャンプーで洗った後にリンスをつけるとごわつきが防げます。

スポンサーリンク

いらないリンスの使い道

リンス、コンディショナー、トリートメント、色々な呼び方がありますが、その違いはまた別記事で。
今回はリンスをベースに活用法を紹介します。

網戸を洗うときに使う

静電気を防いでくれるのでホコリがつきにくくなります。
大掃除の時に仕上げにコーティング剤として使うとホコリがつくのを防止出来ていいですね!

柔軟剤代わりに使う

柔軟剤が切れている時に使用すると良いですね!リンスの膜で汚れがつきにくくなります。
トリートメントではなくリンスが柔軟剤の効果があります。
使う時は少し水で薄めて使用しましょう。

テレビなどの液晶画面に使う

静電気によるホコリを防ぎます。
ごく少量を使い薄く伸ばすようにリンスを塗っていきましょう。
塗った後は、しっかり拭き取りべたつきが無いようにして下さいね!
家電製品なので水は絶対使わないで下さい。
※トリートメントでもリンス成分の入ったものならこの使い方が出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
活用方法を知れば、今まで捨てていたのがもったいなくなりますよね。
ご紹介した方法を試してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事