温泉で髪は洗う?洗わない?みんなの意見とマナーについて

日帰り温泉を利用する時、困るのが髪を洗うかどうか?
みんなはどうしているんでしょうか?
今回は、温泉で髪を洗うことについてみんなの意見をご紹介します。

スポンサーリンク

温泉で髪は洗う?洗わない?みんなの意見は?

onsen (1)_R

デートやプチ旅行に日帰り温泉を利用した時、髪は洗うべきなんでしょうか?それとも洗わない?
洗う派・洗わない派それぞれの意見を見てみましょう。

洗う派の意見

・温泉を満喫したいから持参したお気に入りのシャンプーで洗います。
・サウナや蒸し風呂に入って汗を掻くから洗う。
・シャワーの水も源泉だったから頭までしっかり洗って温泉を堪能しました。
・自分的に頭を洗わずに湯船に浸かるのは気持ち悪いから毎回洗います。
・ハイキングの帰りに利用したので頭を洗って湯船に浸かりましたよ。

洗わない派の意見

・1泊だったら洗うけど、日帰りなら洗わない。
・彼とデートで温泉に。あまり待たせたくなかったので髪は洗いませんでした。
・温泉に置いてあるシャンプーは髪がギシギシになるから使いたくないので洗いません。
・化粧道具やシャンプー、コンディショナーを持っていなかったので洗わなかった。
・温泉の後も出かけるので日帰り温泉の場合は洗いません。

私の場合

日帰り温泉好きの私は、毎回髪を洗って温泉を満喫します。
と言っても、最初の頃はメイクが落ちるからという理由で洗っていなかったんですが…
髪を洗っていなかった時は、湯船に浸かってもなんだかスッキリしない気持ちになるんですよね。
メイクがそのままだからということもあるんですが、リラックス出来ませんでした。
疲れを取りに行ってるのに、そのままの状態で帰って来て折角温泉の良いお湯に浸かったのに家のお風呂でまたシャワーを浴びる…
それがすごくもったいない気がしたんです。
それからは全て洗って温泉に浸かるようになりました!
温泉を出てからまた食事に行ったりするので、ファンデーションと口紅だけします。
温泉に連れて行ってくれた人も、温泉を満喫して満足してくれた方が嬉しいと言っているので髪を洗って思い切り温泉を満喫してみてはいかがでしょうか。

温泉のマナー 髪についての注意点

温泉に浸かるには最低限のマナーを知って気持ちよく温泉を満喫したいですね。
ここでは、髪についての温泉マナーをご紹介しましょう。

場所取りは禁止

シャンプーやコンディショナーを持参する場合、洗い場にそのまま置いておくのは止めましょう。
次の人がその場所を使えないので迷惑がかかってしまいますよね。
大概のところは専用台があるのでそこに置いて下さいね。

髪を洗わなくても体は洗う

髪を洗わないからかけ湯だけして湯船に浸かるのはダメです。
一緒に浸かるお客さんに不快感を与えてしまうので髪を洗わなくても体はきちんと洗うようにして下さいね。

長い髪は束ねる

どこの温泉でも湯船に髪の毛が浸かるのはNG。
髪を束ねるゴムを持参するようにしましょう。
スーパー銭湯は、ゴムを用意してくれているところもありますが、温泉地では用意されてないので自分で持って行くようにして下さいね。

温泉は自分以外の人と共有して使うスペースが多いので、そういった点も気を使うようにしましょう。
髪を束ねるゴムがない人は、タオルで頭を包んでいる人もいますよ。
自販機に売っていることもあるので忘れた場合は、受付の人に聞いてみるといいですよ。

スポンサーリンク

温泉で髪をギシギシ・パサパサにならないためには?

髪を洗う場合、ギシギシ・パサパサにならないようにするためにはどうすればいいんでしょうか?
温泉で髪を洗う時の傷まないようにするポイントはこちらです。

塩分を含んだ温泉は出る時に洗い流す

温泉地によって、海水が温められて温泉になっている所もあります。
よく「出る時に温泉の成分を洗い流さない方が良い」ということを言われますが、塩分を含んだ温泉は髪がきしむ原因になるのでシャワーで髪の毛だけでも洗い流した方が良いですよ。

すぐに髪を乾かす

洗った髪の毛をそのままにしておくとギシギシでパサパサに…
温泉から上がったら、出来るだけすぐに髪を乾かすようにして下さいね。
乾かさず放置しておくとギシギシしてクシの通りが悪くなったり、自然に乾くとパサパサの髪になったりしてしまいます。

シャンプーやコンディショナーを持参する

場所によって、備え付けのシャンプーが質が悪いことがあります。
ギシギシになってしまうので自分のシャンプーをボトルに入れて持って行くようにするといいですよ。
また、入浴料金が安い所は備え付けのシャンプーがないか質の悪いシャンプーのことが多いのでご注意を…
自販機に使い切りタイプのシャンプーセットが売っていることもあります。

洗い流さないタイプのコンディショナーを使用する

万一髪が傷んでギシギシ・パサパサになってしまったら応急処置として洗い流さないタイプのコンディショナーを持って行くといいですよ。
温泉地によっては自販機に使い切りタイプが売っていることもあります。

宿泊もできるホテルや旅館の日帰り温泉を利用することがありますが、そういった所に置いているシャンプーやコンディショナーは天然素材の髪に良いものが使われています。
馬油やヨモギ、椿などは使ってみて髪がサラサラになったのでおすすめですよ。
ハーブをブレンドしたオリジナルブレンドのシャンプーがある温泉地もあるんですが、そちらはちょっとギシギシしてしまいました。
ボトルはお洒落だったんですが残念…
基本備え付けのものを利用する私としては、リンスインシャンプーやボトルに商品名のないシャンプーは傷みやすいのでおすすめしません。

ちなみに温泉に浸かる場合、洗わないより洗った方が髪のパサつきやダメージを防げます。
私の体験談ですが、髪を洗わなかった時の方が髪が飛び跳ねてまとまりのない感じになりました。
髪を洗わない場合、温泉の湿気でを髪が含んでしまうので、パサつきやすいのかもしれません。
自然乾燥を避けるためにも、一旦髪を洗ってしっかりドライヤーで乾かした方が、髪が落ち着きます。

特に、塩分の含んだ温泉地では髪がギシギシなったので、温泉から出る時にシャワーで髪の毛を洗い流した方がいいですね。

まとめ

温泉で髪を洗うか洗わないか、みんなの意見は様々ですね。
私としては、温泉を楽しみたいなら髪を洗う方がおすすめです!
髪を洗うとスッキリして、よりリフレッシュ出来るので日頃の疲れを癒せますよ。
温泉で髪を洗うか洗わないか決める時にお役立て下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事