浴衣メイクの汗対策6つ!顔に汗をかかない方法も紹介!

浴衣を着る季節は、暑さが厳しいですよね。
浴衣でばっちり決めたのに、暑さでメイクが崩れてしまうなんてことも…
そこで今回は、汗でメイク崩れしにくいメイクのポイントやコツについてご紹介しましょう!

スポンサーリンク

浴衣メイクの汗対策6つ!

fashion (4)_R

ファンデーションを薄めにする

一番崩れやすいのがファンデーション!
ファンデーションは薄めにすると化粧崩れが目立ちにくく手直しする時にしやすいです。
厚めにしてしまうと汗を掻いた時、肌色のしずくがこぼれるなんてことも…

ウォータープルーフのマスカラを使う

マスカラは崩れるとパンダ目になって化粧崩れしているのがバレバレに…
汗や涙で落ちやすいマスカラは、ウォータープルーフのものを使いましょう!
水に強く落ちにくいです!

アイライナーはリキッドタイプを使う

アイライナーはリキッドタイプを使う方がメイク崩れしにくいのでおすすめです!
リキッドのアイライナーを引き、上からパウダーのアイシャドウを塗りもう一度リキッドをするとさらに落ちにくくなりますよ。

色落ちしにくい口紅もしくはリップクリームを使う

目元をしっかりメイクするなら口紅は色落ちしにくいものをつけましょう!
ナチュラルメイクならリップクリームにすると色落ちの心配もないので◎

ヌーディーメイクにする

肌馴染の良いブラウン系のアイシャドウやリップにピンクベージュを使うヌーディーメイクなら自然な仕上がりなので化粧崩れが目立ちにくいですよ!
大人な雰囲気も作れるし、浴衣には清楚でナチュラルな雰囲気が良く合います!

メイク直しシートを使う

家にはウォータープルーフもリキッドタイプのアイライナーも色落ちしない口紅もない!という人は、最終手段の化粧直しシートを使ってみては?
化粧した上から使えて気になる部分をササッと手直し出来ます。
クールタイプもあるので拭くとひんやり。
ベタついてブルーな気持ちもスカッと爽やかにしてくれますよ!

浴衣で過ごす時、メイクが汗で崩れないようにするにはウォータープルーフやリキッドタイプなど水に強い素材を使えばいいんですね!
また、目立たないようにあえてナチュラルなメイクにするのも良いですね。
清楚な雰囲気を出せるので、気になる彼をドキッとさせられるかも…

顔に汗をかかない方法

メイクの工夫以外に顔に汗を掻かなくする方法はどんなものがあるんでしょうか?

身近にあるもので出来る方法から便利なグッズを使ったものまで、顔に汗をかかない方法はこちらです!

脇の下に冷えピタを貼る

血管が集まった脇の下を冷やすことで体温を冷やし、汗を掻きにくくします!
汗が出るのは体温が上がるのを抑えるため。
つまり、汗を抑えるには体温をクールダウンさせればいいんですね!

スポンサーリンク

手首を冷たい缶ジュースで冷やす

冷えピタがない場合、その場で脇に冷たいものを挟むのは出来ないですよね。
そんな時は、手首に冷えた缶ジュースを当てると応急処置として良いですよ!
「あっ、汗が出てきてメイクが崩れるかも…」と思った時すぐに出来る方法です!

汗止めバンドで脇の下を縛る

以前、演歌歌手の女性が「私の顔全然汗かいてないでしょう?」と得意げに司会の男性に話しているのを見ました。
暑そうな着物を着てライトの当たったステージで激しい振り付けをする姿は見るからに暑そうだったんですが、数曲歌った後でも涼しい顔…
聞くと脇の下を縛っているんだとか!
舞妓さんや芸子さんもこの方法で汗を止めているそうですよ!

顔汗用制汗ジェルを使う

化粧をする前に塗るだけで1日中顔汗を掻くことがないジェルがあるんです!
気になる鼻回りやおでこの汗も気にすることなく過ごせるのは嬉しいですね。
化粧する前に塗るだけという手軽感も◎

サラフェ

今なら38%OFF&60日間返品保証付きのキャンペーン中!

【満足度91%】顔汗がピタッ!実力で選ぶならサラフェ★

汗をティッシュで拭き取るのは危険!

大量の汗を掻いてしまった時、ティッシュを使って拭くとボロボロになったティッシュが顔についてしまうということも…

ティッシュ以外のアイテムで汗を拭き取れるものってあるんでしょうか?
ティッシュ以外の汗の拭き取り方法はこちら!

紙ナプキン

友達がレストランとかに置いてる白いナプキンが油分や汗だけ吸ってくれるからいいって言ってたのでそれを使ってます!
ファンデーションもティッシュに比べて付きにくいから良いと思いますよ。

スポンサーリンク

あぶら取り紙

私はあぶら取り紙を使ってます!
汗もそこそこ吸い取ってくれますよ。
私の場合、テカりも気になるのでこれです!

ガーゼハンカチ

肌触りが良く、軽く当てて使えるのでガーゼハンカチを使用しています。
手を拭くものとは別に用意します。
衛生的に一緒に使うのは微妙なので…

ティッシュ以外にもメイクの上から汗を拭き取るものはあるんですね!
汗をしっかり抑えたい人は紙ナプキンを、テカりも一緒に抑えたい人はあぶら取り紙を、肌を傷めたくない人はガーゼハンカチを…
それぞれどの点を重視するかによって使うものを変えています!

まとめ

個人的に気になるのは、顔汗用制汗ジェル・クリームですね。
化粧直しをこまめにしないので、よく眉毛がなくなったりしているので^^;
浴衣を着るとき以外でも使えるので、夏が快適に過ごせそうですね。

【満足度91%】顔汗がピタッ!実力で選ぶならサラフェ★

サラフェ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事