ジョギングやウォーキングで日焼けしたくない!日焼け対策10

hasiru3_R

ジョギングやウォーキングをする時、日焼けしないためにはどうすればいいの?
すぐに出来る日焼け対策ってどんなこと?
今回は、ジョギングやウォーキングをする時の日焼け対策についてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

ジョギングやウォーキングでの日焼け対策 ポイント10

ダイエットや健康のためにジョギングやウォーキングを始める人も多いですね。ジョギングやウォーキングをする時の日焼け対策について、カテゴリー別にご紹介します。

日焼け止めの選び方

ウォータープルーフを選ぶ

日焼け止めはたくさんの種類があってどれを選べばいいのか迷いますね。ジョギングでの日焼け止めはウォータープルーフのものが良いです。スポーツ用や海・プール用と書かれたものも使えますよ。汗でもかなり落ちにくくなるのでスポーツをする時に適しています。

SPFとPAは時間帯で変える

走る時間帯を朝や夕方にしている人なら、SPF30~40のPA+++で十分です。強いものは肌の負担になるので毎日使いだと肌荒れを起こす原因に…。一番太陽が高く昇って暑い時間帯ならSPF50やPA++++が必要ですが、紫外線の少ない朝や夕方ならそこまで強いものを使う必要はありません。

走る時間帯

朝か夕方に走る

紫外線量が最も高くなるのは、太陽が一番上に昇る時間帯の12時です。朝6時から紫外線量が上がり12時頃が最もピークになります。その後夕方にかけて徐々に減っていくので、走る時間帯は朝か夕方がおすすめです。

スポンサーリンク

目からの日焼けについて

サングラスや帽子をかぶる

実は目からも紫外線が入ってくるんです。肌に日焼け止めを塗るだけでは紫外線をシャットアウトしたことにはならないんですね。目から入った紫外線でも肌のシミやそばかす、シワやたるみの原因を作ってしまいます。サングラスや帽子をかぶるなど、目の日焼け対策も大切です。

サングラスは、スポーツタイプのものが走っていてズレなくて良いですよ。レンズがない部分からの日焼けにも要注意です。

頭皮の日焼けについて

帽子で防ぐ

頭皮は日焼けするとヒリヒリしたり、皮がむけたりすることも…それに育毛の悩みがあるなら特に日焼けから守る必要があります。髪の黒色は熱を集めやすいので帽子をかぶる必要があります。頭を触って思って以上に熱かったことってありますよね。また、頭が熱くなることで体調を崩してしまうことも。日焼け止め以外にも頭を直射日光から守ることは大切です。

髪も日焼けする

実は頭皮だけではなく髪も日焼けをしてしまうんです。髪が焼けると切れ毛やパサつきなど髪のトラブルを引き起こします。最近では「顔・髪用」と書かれたスプレータイプの日焼け止めがあるのでそれを使うと◎

関連記事:顔や髪に直接かけれる日焼け止めスプレー特集

日焼けしてしまった!と思った時の対処法について

その日のうちに体を冷やす

日焼けの後は、火傷を起こした状態なので必ずシャワーで水を浴びてクールダウンしましょう。そのままにするとヒリヒリ感が強くなり肌に大きなダメージやストレスを与えてしまうので放置はNG。その日のうちに焼けた肌を冷やすようにしましょう。

フェイスマスクで日焼けケア

日焼け後の肌はとてもデリケートな状態です。そのまま放置していれば乾燥してシワやたるみを作り年齢より老けた印象になってしまうことも…。日焼け後はフェイスマスクを使ってしっかり保湿するようにしましょう。

ボディーローションで体も保湿

ついついひんやり感のあるクールタイプを選んでしまいがちですが、実は日焼け後のボディーローションは刺激の少ないものを選びましょう。併せてボディークリームを使うと化粧水の蒸発を防いでくれて保湿効果が高まります。

専用の美容液でケアする

美白効果のある美容液には、日焼けによるシミやそばかすを防ぐ効果があるものもあります。吸収率のよい「ビタミンC誘導体」や抗酸化作用の強い「アスタキサンチン」「フラーレン」などの成分がおすすめ!化粧水ならコットンパックにすると◎

日焼け止めの選び方や走る時間帯など、知っておくと日焼けを軽減できますね。また、顔や体だけではなく目からも紫外線が入るのでご注意を。地面の照り返しも強くなるのでサングラスの方がより目からの侵入を防ぎます。ついつい忘れがちな頭皮や髪も日焼け対策が必要ですよ。

まとめ

ジョギングやウォーキングをする時の日焼け対策のポイントはたくさんありますね。きちんとした日焼け止め選びと日焼け対策で夏の紫外線からお肌を守りましょう。

焼いてしまった場合は、その日の夜にきちんとしたケアをすることが大切。そのままにして悲惨なことにならないように後回しは禁物です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事