ジョギングの服装 夏場女性の日焼け対策は?首はどうする?

diet1108 (9)_R

夏にジョギングをする時、服装はどうしたらいいのか悩みますね。腕や顔・首など日焼けしないためにはどんな服装にしたらいいんでしょうか?

今回は、夏にジョギングする時の女性の服装について、私の経験談も含めお伝えします。

スポンサーリンク

ジョギングの服装 夏場の女性はどうする?

夏の太陽がさんさんと降り注ぐ中でのジョギングは、どんな服装でするのがベストなんでしょうか?一般的には?しっかり日焼け対策する場合は?夏にジョギングをする時の女性の服装をご紹介しましょう。

ジョギングの女性の服装 オーソドックス

  • 帽子
  • トレーニングTシャツ
  • レギンス&ハーフパンツorトレーニングパンツ(長ズボン)
  • 一般的なスタイルがこちらです。朝や日中に走る場合は、帽子を被った方が良いですよ。頭は直射日光が直接当たるとクラクラしたり気分が悪くなったりしてしまいます。日焼け対策だけでなく快調に走るためのサポートもしてくれますよ。

    夏ジョギングの女性の服装 日焼け対策メイン

  • 帽子
  • サングラス(スポーツタイプ)
  • トレーニングTシャツ+アームカバーorUV素材長袖シャツ、パーカー
  • レギンス&ハーフパンツorトレーニングパンツ(長ズボン)
  • 日焼け対策を徹底したジョギングスタイルなら、帽子とサングラスは必需品。目から紫外線が入ってシミやそばかすを作ってしまうのでサングラスで防ぐのがいいですね。スポーツ用を使うとズレにくくスポーツするスタイルにも合います。UV素材の長袖やパーカーを着る場合は、UVに合わせて発汗・速乾・発熱・吸収素材のものを選ぶと快適に走れます。しっかり走りたい場合は長袖よりアームカバーが動きやすいのでおすすめですよ。

    夏にジョギングする時の服装選びのポイントは、小物使いでしっかり日焼け対策をすること。

    帽子やサングラス、アームカバーなどを使うと普段よりしっかり日焼けを防止出来ます。またUV素材のものを選ぶ時は合わせて通気性のいいドライタイプのものを選ぶのが◎快適に走れることも夏ジョギングの服装選びのポイントです。

    スポンサーリンク

    ジョギングの日焼け対策 首はみんなどうしているの?

    ジョギングをする時に日焼け対策で悩むのが首。年齢の出やすい首は特にしっかり日焼け対策をしたいですね。

    みんなの首の日焼け対策を見てみましょう。

    日焼け止めでカバーする

    日焼け止めを厚塗りして防ぐ人が多いですね。ウォータープルーフの汗に強いタイプを使用。パパッと日焼け対策が出来るので良いんですが、ウォータープルーフでも汗で落ちて少し日焼けしてしまうのが難点…

    タオルを巻く

    首の日焼け対策にタオルを巻いている人もいます。長年ジョギングをしている人やランニング上級者の人がよくしている首の日焼け対策です。タオルは汗を吸収してくれて日焼け対策も出来るので◎

    私もタオルを使っていますが、通気性のよいものでないと夏は蒸れて暑いですね。麻やガーゼ素材がおすすめ!ただし、紫外線は布も通過するので要注意です。

    ネックカバーをする

    ネックカバーと言えば防寒と思いますが、実は夏の日焼け対策用ネックカバーもあるんです。UVカット素材で速乾・吸収タイプの通気性のいいものを選びましょう。

    シワやたるみの原因になる紫外線。首は皮膚が薄くそういった影響が出やすい場所なのでしっかり防ぐ必要がありますね。上記のネックカバーのように、前にボタンがあるタイプなら、被らなくてよいのでメイクや髪型が崩れなくて◎

    まとめ

    夏にジョギングをする時の服装選びのポイントは、UV素材のウェアーや小物を使って防ぐこと。また、日焼け止めに合わせて快適に走れる素材選びも大切です。

    焼けやすくシワやたるみが出やすい首は、タオルやネックカバーを使って防ぐのがおすすめです。

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    関連記事