背中の汗が止まらない理由は?大量の背中の汗を抑える方法6つ!

senakanoase_4

電車やエレベータの中で汗を掻いているのは私だけ!?

人より異常に汗を掻く…背中の汗が止まらないのはなぜ?この汗なんとか抑えたい!!というあなたへ!

背中の汗を止める方法と、汗ジミが目立たない方法についてお伝えします。

背中の汗が止まらないのはなぜ?

大量の汗を掻く原因は、血行不良、女性ホルモンの乱れ、生活習慣の乱れの3つです。

人間は平熱を常にキープしています。平熱は細胞や臓器が1番活動しやすい温度なのですが、体温が上がることで体のあちこちで不具合が出てくるのを防ぐために、汗を掻くことで体温を下げています。

血行が良ければふだんから自然に汗をかいているのですが、運動不足等で血行がよくないと、汗の量が調節できずに、ドバっと汗をかいてしまうことがあります。

更年期になり女性ホルモンのバランスが崩れると、突然大量の汗をかきやすくなる症状もあります。

スポンサーリンク

背中の汗を止める方法6つ!

「みんなは涼しい顔をしているのに、なんで私だけ汗だくなの!?」と、お困りのあなたに!

大量に掻く背中の汗はどのように抑えればいいんでしょうか?背中の汗を抑える方法6つをご紹介しましょう!

脇の下、太ももの付け根、首の後ろを冷やす

大きな血管が通っている3ヶ所を冷やすことで体温を下げます!血管を直接冷やすことで短時間で体温を下げることが出来ます!体温を下げると自然と汗も抑えられるということですね!

衣類用の冷却スプレーを肌着に付ける

ブラや肌着に衣類用の冷却スプレーを吹きかけるとひんやりして体温を下げれます。体温が下がると汗を掻く必要がなくなるので自然と抑えられますね。

タオルを背中に挟む

吸水性の良い薄手のタオルや水分を含むと冷たくなるクールタオルを背中と肌着の間に挟むのもあり!替えのタオルを数枚持ち歩くといいですよ。

塩化アルミニウム液を付ける

汗を止める強力なものが塩化アルミニウム液!直接つけると汗がピタッと止まります。効果がある分、肌に大きな負担をかけるので普段使いには向きません。どうしても汗を抑えたいという時のみ使いましょう!

汗染み防止スプレーをする

汗を掻くのを止めるのは無理!そんな人は、汗染み防止スプレーを使う方法もあります。汗ジミがなければ周囲の人の視線を気にすることもありません。

お風呂で一工夫

毎日のお風呂の入り方で、汗を掻きにくい体質づくりが出来ます。「熱めの湯船に浸かる」→「温まったら出て冷水を手と足に掛け熱を発散させる」これを3回繰り返します!また、湯船にミョウバンを入れるのも汗を掻きにくくするのに効果があると言われています。

普段から暑さに慣らすため、極力クーラーを付けないなどの対策方法もあります!ただ、異様に多くの汗を掻く場合は一度お医者さんに診てもらうことをおすすめします。糖尿病、甲状腺疾患、自律神経失調症などの病気は、症状で異様な汗を掻くということがあるので軽視は禁物です!

背中の汗を抑えるサプリも

最近では、体の中から汗を抑えるサプリも出ています。それがこちら!Asepper(アセッパー)です。



飲むだけで汗が抑えられるのは嬉しいですね!

表面的なケアではなく体内から働きかけることで汗を抑制します。その場しのぎの一時的なケアではなく、体質を改善してくことで汗をかきにくくする効果が期待できます。

一般的に人は少しずつ汗を掻いています。しかし、大量に汗を掻く人の場合は分散されず一気にまとめて掻きます。つまり上手く分散されてないということ。このサプリはそれを正常な状態に戻す働きをしてくれます。

asepper

アセッパーを使っている人の口コミ

「多汗症でずっと悩んでいました。友人のすすめで飲んでみたら多汗症が治りました!」

「更年期障害で急に湧き出る様な汗を掻くことが…。どうにかしたくて飲んでみたら1ヶ月ほどで汗も治まり更年期障害の症状も軽減したように思います。」

「大量の汗を掻くし、臭いも気になっていました。徐々に汗を掻く回数も汗の量も減っている気がします。」

>>アセッパーの口コミを公式サイトでもっと読む!

サプリを飲みながら、自分でもジョギングをしたり、湯船に浸かったり、生活習慣を改善することでさらに体質が変わります!長年悩み続けた問題が解消できるのも近いかも!?

まとめ

いかがでしたでしょうか?大量の汗は、制汗スプレーだけでは防げません。生活改善も行いながら、根本的に改善していきましょう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事