結婚式 友人の子供を招待する?断り方で来てほしくないとき

一生に一度の結婚式、いい結婚式にしたいと思うのは当たり前ですよね。親族や仲のいい友人たち、お世話になった人たちを招待して披露宴を行いたいと思う人は多いでしょう。

そこで気になるのは、「子供がいる人」の招待についてですよね。自分の結婚式を子供によって台無しにされたくないとき、どうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

結婚式 友人の子供を招待すべき?

wedding12 (3)_R

結婚式に招待したい友人が全員独身ということは、なかなかないでしょう。まだ小さな子供がいる友人も多いのではないでしょうか。その場合、子供も一緒に招待するべきなのか悩みますよね。

子供が小さい場合は、泣いたり騒いだりするんじゃないかと心配になりますよね。それに、歩き出したばかりの子供がよちよち歩いていると、招待したゲストの迷惑になったり、式場のスタッフが料理を運ぶ時に邪魔になるのではないかという心配があります。料理がこぼれたりして子供が火傷したり、ケガをする危険もありますよね。しかも、小さな子供は飽きるのが早いので、うるさく騒いだりじっとしておくことが難しい子がほとんどです。

友人の結婚式に自分が招待されたからといって、必ずしも子供と一緒に招待しなければならないということはありません。結婚する時期によって友人関係も変わっていきますし、自分が招待された時と同じ友人関係の場合ばかりではないですしね。新郎新婦が相談して、子連れでの参加を断るかどうかをきちんと事前に決めておけば問題ありません。

スポンサーリンク

結婚式 友人の子供同伴の断り方は?

最近では、招待状を送る前に結婚式の日程を連絡しておく人も多いでしょう。子供同伴での結婚式への出席を断りたい場合、事前に連絡するときに子供を連れての出席は遠慮してもらうように伝えておくといいですよ。

例えば、

・新郎側の会社関係の人が多いから
・ほぼ親族ばかりの結婚式だから
・新郎の親族が子供を招待しない習慣があるから
・会場側で託児所や授乳室が用意できないから
・人数的に子供の席が確保できないから
・会場が暗くなる演出があるから
・長い披露宴の予定なので子供が疲れてしまうから

これらの断り方だと、相手にもやんわりと伝わりやすいのではないでしょうか。

何歳からなら連れて行ってもいいのかと聞かれることもあるかもしれませんが、小さな子供が騒いだり泣いたりしないかどうかということは、誰にもわかりません。いつもは大人しい子供でも、環境が違えば騒いでしまうこともあるので、基本的に子供は断ってもいいでしょう。

結婚式に子供は来てほしくないときどうする?

事前に結婚式の連絡をした時には何も言わなかったけど、当日勝手に子供を連れてくる友人もいるかもしれません。そんな友人もいるかもしれないので、招待状にもはっきりと「子供連れでの出席はご遠慮ください」と書いておくほうがいいと思います。

私が以前招待された結婚式&披露宴の招待状には、「会場では控室や託児所が用意できないので、子供連れでの出席はご遠慮ください」という文章がきちんと書いてありました。大学の時の友人の結婚式だったんですが、出席するときのみんなの年齢は30歳をこえており、子供がいる友達もかなりいました。でも友人の気持ちもよくわかったので、みんな子供を預けて出席し、どうしても預けられない人は、後日別の機会を設けてお祝いすることにしました。

おわりに

結婚式や披露宴の主役は、あくまで新郎新婦です。招待する側が子供は呼びたくないと思えば、子連れで結婚式に参加するのは遠慮してもらってもいいのではないでしょうか。

招待する友人たちにも、それぞれに色々な事情があるかもしれません。子供が赤ちゃんなのでまだ預けて出かけられない友人、近くに子供を預ける人がいない友人、他人に自分の子供を任せられない友人などなど。しかし、それらの事情は個人の事情であって、招待する新郎新婦側の問題ではありません。

一生に一度の結婚式ですから、思い出に残るいい結婚式、披露宴にしたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事