水虫を家族にうつさないために!感染予防方法5つ!

mizumusi (3)_R

家族に水虫の人がいると、感染しやすくなります。家族に水虫をうつさないためにはどうしたらよいのでしょうか?

今回は家での過ごし方についてお伝えします。

スポンサーリンク

水虫を家族にうつさない!感染予防方法5つ

水虫の人が家で過ごす時、家族にうつさないためにはどんな感染予防をすればいいんでしょうか?

ここでは、一般的に菌が移りやすいとされる「お風呂」「洗濯」「マット」に的を絞り、感染予防方法を5つご紹介しましょう。

玄関マット

靴を脱いで最初に踏む玄関マット。靴下を履いていてもマットに菌が移ってしまうこともあります。菌が付着した状態で家族が踏んでしまうと感染の危険が。

踏んだ玄関マットは除菌スプレーをして菌を減らしましょう。また、玄関マットに上がる前に靴下を脱いで除菌効果のあるウェットティッシュで足裏を拭き、新しい靴下に履き替えてから家に上がるのも家族への感染を防げて◎

お風呂

石鹸で足裏を洗うことだけで、しっかり水虫の感染を防ぐことが出来るんです。水虫に感染している人は、指の間が菌が落ちにくい場所なので丁寧に洗うようにしましょう。

家族も足裏を丁寧に洗うことで、生活している間に付着した菌を落とすことが出来て感染を防げます。

お風呂のマット

菌が好む環境が揃うお風呂場のマットは、菌が付着して増殖しやすい場所です。そのマットを家族が素足で踏んでしまうと感染してしまう可能性大。

お風呂場のマットは、バスタオルを2つ折りにしてマットの上に敷き自分専用の足ふきマットを用意しましょう。足裏を拭いた使用後のバスタオルはすぐ洗濯カゴへ。

洗濯物が増えるのはちょっと…という人におすすめなのが、珪藻土(けいそうど)のバスマット。速乾性のある珪藻土のマットは菌が苦手な乾燥状態なので増殖する心配がなく一緒に使えます。吸収力が落ちてきたかな?と感じたら紙やすりで削って吸収力を復活させましょう。

靴下

水虫靴下は、家族の洗濯物と別に洗うというご家庭も多いはず。でも靴下だけで洗うには時間やコストがかかるので出来れば一緒に洗いたい…。

靴下を一緒に洗う場合は、塩素系漂白剤に浸け置きしてから一緒に洗うと良いですよ。漂白剤につけるとほとんどの菌は死滅します。

スポンサーリンク

部屋干し

靴下を部屋干しすると太陽に当てていないことから、付着した菌が完璧になくなっていないように感じますね。実はご家庭にある電化製品を使って靴下の菌を死滅させることが出来るんです。

それは電子レンジ。洗濯後の靴下を固く絞り電子レンジの中に入れ2分加熱するだけで菌を死滅させることが出来ます。

ただ、食品を入れる所に靴下を入れるのは洗っているとはいえ気が引けますよね。そんな場合は、靴下専用の電子レンジを用意するのはどうでしょう?シンプルなものなら5,000円代で購入することが出来ます。一年中部屋干しという人におすすめです。

感染しやすい「お風呂」「洗濯」「マット」の感染予防方法が分かるとかなり感染を防ぐことが出来ます。1番は家族みんなが足裏や指の間をしっかり丁寧に洗うこと。石鹸で洗うだけで十分感染を防げますよ。

水虫の感染についての素朴な疑問

水虫の人と生活をする中で、「これって大丈夫?」と思うことがいくつか出てきますね。

ここでは、水虫の感染についての素朴な疑問をQ&Aで見てみましょう。

水虫の人が素足で生活は大丈夫?

水虫の人にとっては家の中で素足で過ごすことが一番ですが、家族にとっては感染するんじゃないかと心配になりますね。

家に帰ったらすぐにお風呂で足を洗い、水虫の薬を塗っていれば素足で過ごしても大丈夫です。それでも心配と言う場合は、5本指ソックスや通気性の良い靴下を履けばOK。

靴下を履くことで薬が他について効果が薄れることも防げますよ。靴下はぶ厚いものは逆に症状を悪化させる「蒸れる」状態を作ってしまうのでNGです。

子どもといっしょにお風呂に入っても大丈夫?

お風呂に一緒に入っても大丈夫です。水中では菌が付着する可能性はかなり低いんです。湯船から出てシャワーで流せばほぼ心配ないですよ。

心配するべきなのは、お風呂から出た後に踏むバスマット。菌が増殖しやすい環境が揃っているので同じバスマットは使わないように。珪藻土のマットなら速乾性があるので一緒に使っても大丈夫ですよ。

家族が予防に水虫の薬を塗るのはOK?

水虫の感染予防に水虫になっていない人が薬を使うのはNGです。それは、薬を塗ることで菌を強くしてしまうから。薬ではなかなか死なない耐性菌を生み出してしまうんですね。

水虫の薬に予防薬はないので薬は塗らないようにしましょう。

水虫の感染を防げる過ごし方をすれば、水虫の人でも素足で過ごしたり一緒にお風呂に入ることが出来ます。

感染予防に水虫薬を塗ると最初は効果がありますが、菌が耐性を持ってしまい徐々に薬が効かなくなります。感染した時に薬が効かないなんてことがあったら大変なので止めておきましょう。

まとめ

ちょっとした手間をかけることで感染はグッと抑えられます。しかし、1番大事なのは早く治すということです。自己流のやり方で効果がないなら、病院へ受診されることをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事