背中がかゆくて寝れない!寝るときにかゆい原因と対策はこれ

sleep_R

背中がかゆくて眠れない!寝る前までは気にならないのに、布団に入って眠ろうとすると、かゆくなって…

こんなお悩みありませんか?

寝るときに背中がかゆくなる原因と対策についてお伝えします。

スポンサーリンク

背中がかゆいと寝れない…

布団に入って寝ようとすると、なんだか背中が痒くなってきた…。痒くて眠れないと次の日にも響くので困りますね。

みんなの口コミでは…

・最近、布団に入ると背中や太もも、お腹のあたりが痒くなる。皮膚科に行くと乾燥してるだけと言われたけど…。この痒みどうにかならないの?(20代 OL)

・うちには3歳の子供がいるんですが、寝る前に背中を痒がって寝てくれません。背中を見ると荒れていないんですが子供って痒くなるもんですか?(20代 主婦)

・布団に入ると背中が痒くて掻いてしまう。冬の乾燥する時期は必ず痒くなるから憂鬱…。(60代 介護福祉士)

みなさん、それぞれ寝る前の背中の痒みに悩んでいるようですね。

痒いからと掻いてしまうとさらに悪化して余計痒いということに。でも、我慢するほど痒くなるんですよね。この痒みどうにかしたい><

寝るときに背中がかゆい原因は?

アトピーやアレルギーがある人は原因がはっきりしますが、それに当てはまらない人の場合、他にどんな原因があるんでしょうか?

ここでは、アトピーやアレルギー以外に考えられる背中が痒い原因を見てみましょう。

ダニ

布団はまめに干していますか?部屋は綺麗に掃除されていますか?

不潔な環境はダニが暮らしやすい状態を作っています。赤い小さなブツブツが背中だけではなく全身の部分部分にある場合、ダニである可能性が高いです。

衣類に残った薬剤

洗剤や漂白剤・柔軟剤に使われている界面活性剤の影響で背中が痒いということもあります。

洗剤を必要以上に使ったりしていませんか?衣類に残った洗剤が付着したパジャマを着て、肌が密着することで背中が痒くなることも…。

乾燥

加齢による肌の乾燥や季節による肌の乾燥など、さまざまな原因で起こる乾燥。寒く空気が乾燥する冬の季節に多いのが、乾燥が原因で起こる背中の痒みです。

また、背中の痒みを防ぐため清潔にしようとして逆効果になっていることも…。お風呂で強く洗い過ぎたり必要以上に洗うことで、必要な皮脂まで落としていませんか?過剰なボディーケアが逆に乾燥肌を招き、背中が痒い原因を作っているかも。

ストレス

ストレスによっても背中の痒みは起こるんです。自律神経の乱れや免疫力の低下など体に悪影響を起こし、外部からの刺激に対抗する力が弱くなるので痒みを感じることがあります。

また、ストレスはアレルギーの原因になるヒスタミンを謝って分泌してしまうということもあるんです。今までアレルギーがなかったのに急に痒くなった人はストレスが原因である可能性が…

食生活の乱れ

朝食は食べない、夜遅い夕食になる、お菓子やファーストフードなど添加物の多い食べ物をよく食べるなど、食生活の乱れも背中の痒みを生む原因です。

スポンサーリンク

栄養分が不足している時にストレスを感じやすくなります。添加物を消費するために多くの栄養素が消費されてしまうため栄養不足を引き起こし、ストレスを感じやすくしてしまうんですね。

生活習慣の乱れ

夜寝るのが遅い・運動不足・仕事で帰りが遅いなど、生活習慣の乱れも免疫力や体内バランスの崩れから背中の痒みを引き起こします。体を動かすことは、体内リズムを整えて免疫力だけでなく心身すべてのバランスを保つ働きをしてくれるんです。

規則正しい生活を送ることでも背中の痒みは軽減されます。

アトピーやアレルギー以外でもたくさん理由があったんですね。

ダニや界面活性剤のような外的刺激が原因で起こる場合と免疫力の低下や体内のバランスが崩れること、肌の乾燥で起こる痒みなど、その原因はさまざまです。

背中がかゆい 寝る前にできる対策3つ

布団に入る前に、我慢できない背中の痒みをどうにか防ぎたいですね。

ここでは、寝る前に出来る背中の痒み対策を3つご紹介しましょう。

ストレッチをする

体を動かすことは、心も体もリラックスさせてネガティブな気持ちを解消してくれる働きがあります。

つまりストレスの軽減には体を動かすことが解消する方法ということ。適度な運動が体のリズムを整えてくれます。

背中を冷やす

痒みは体が温まると強くなります。入浴後、体が温まった状態で布団の中に入ると背中が痒くなるのはそのせいなんですね。その体の熱を発散させることで背中の痒みを軽減できます。

特に小さなお子さんが背中が痒くて眠ってくれない場合は効果的です。冷やしたタオルをしばらく背中に当てることで背中を冷やして痒さを減らしましょう。アイス枕があれば便利ですよ。

icemakura_r

タオルを巻いて背中にしばらく当てておくだけ。冷やし過ぎにはご注意を。

クリームやローションを塗る

痒みを抑えるためにクリームやローションを使う場合、肌に合うかどうか不安に感じ、どれを選べばいいか迷うことってありますね。

低刺激で肌への負担が少ないのは、クリームタイプなら『ワセリン』で、ローションタイプなら『親水軟膏』です。その他に、ビタミンA・Eや尿素入りのものも痒みに効果があります。

クリームやローションは、肌が乾燥して少し荒れた状態に効果的です。肌が荒れていない状態では効果が薄いことも…。

痒くなる前に、冷やしたりクリームやローションを塗って対処しましょう。

ストレッチは背中を冷やす前に行ってくださいね。体が温まると痒くなりやすいので、ハードではなくリラックス目的のストレッチを。

まとめ

背中が痒い原因は、ストレスや生活習慣・食習慣でも起こります。

背中の痒みで皮膚科に行って薬を塗ってもなかなか治らない場合は、こういった原因も考えられます。こちらでは、寝る前の背中の痒み対策をご紹介しましたが、背中の痒みを根本から治すには生活習慣を見直し運動することが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事