出産祝い 兄弟の場合の相場は?金額はいくら位包むもの?

baby_07 (2)_R

出産祝いの相場はどれくらいなのでしょうか。身近な親族である「兄弟」に対して渡す出産祝いは、特にいくらくらい渡せばいいか気になりますよね。今回は、実際にみんながどれくらいの金額を渡しているのかについて、私の体験談も交えながらお伝えします。

スポンサーリンク

出産祝い兄弟の相場は?

出産祝いの金額は一律ではありません。誰に対して贈るものかによって金額が異なります。簡単に、兄弟以外の人に渡す出産祝いの相場を調べてみました。

  • 友人・知人…3,000~10,000円
  • いとこ等の親戚関係…10,000円~30,000円
  • 同僚・会社関係…5,000円~10,000円

金額に幅がありますが、渡す相手とどんな関係かによって金額は変わってくるようです。

兄弟の場合の相場は、金額は10,000円~30,000円が最も多いですね。

金額に開きがありますが、渡す相手が自分の兄、姉なのか、弟、妹なのかで変わってきます。自分の兄弟姉妹であれば、欲しいものを予め聞いてから出産祝いを渡すのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

出産祝い 兄弟の場合 金額はいくら?みんなの体験談

相場は10,000円~30,000円のようですが、自分が独身か既婚かという状況の違いや、年齢によっても違いが出てくると思います。

まだ自分が学生で兄に子供ができた場合は、10,000円は高すぎるということもあるかもしれません。その場合は、5,000円程度のお祝いでもいいでしょう。

既婚の場合は、やはり30,000円程度渡す人が多いようです。10,000円を現金で渡して、残りは品物などをプレゼントする人もいるようです。直接欲しいものを聞いて準備すると喜ばれますよ。

自分の兄弟のお嫁さんが出産した場合には、現金を渡すと喜ばれることが多いようです。品物だとお嫁さんのセンスと合わないことも考えられますよね。細かく欲しいもののリサーチができない場合や聞きにくい場合には、現金を渡しましょう。

私の体験談

私の場合、旦那の妹が出産した時には現金を渡しました。あまり会って話す機会もなかったので好みがわからなかったし、初めての子供で、「赤ちゃんのものを用意するのが楽しい~」と言っていたのを思い出し、自分で好みのものを買ったほうがいいのかなと思ったからです。予想通り、自分の趣味でベビーグッズを揃えていたので、現金を渡すととても喜ばれました。

出産祝いを渡すときは、相手との関係や好みなどを考えて、送って喜ばれるようなお祝いが渡せるように準備しておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事