年賀状が遅くなった場合お詫びの一言は書く?書き方と例文

person (3)_R

新年、出していない人から年賀状が届いて、慌ててしまうことはありませんか?今回は、年賀状が遅れてしまったときの書き方や出し方についてお伝えします。

スポンサーリンク

年賀状が遅くなったらお詫びの一言を書くべき?

自分が出していない相手から年賀状が届いたら、なるべく早く返事を出しましょう!個人的には、三が日までに返事が出せるなら、特にお詫びの言葉を書かなくてもいいのではないかと思います。年末ギリギリに年賀状を投函すると元旦には届かないこともありますので、私が受け取りの立場なら「間に合わなかったのかも」と、考えます。

友達の場合

出していない相手が友達の場合は、年賀状をもらったことのお礼と、お詫びの一言を書いてもいいと思います。「年末にバタバタして~」などと書いておくと、友達ならわかってくれると思いますよ。

上司や目上の人の場合

相手が上司や目上の人の場合、こちらのほうが後に年賀状を出したことが相手にわかると、いいと思わない人もいるでしょう。この場合は特にお詫びを書かず、届いたらすぐに返事を出すほうが良いです。

お詫びの言葉を書いた場合、「年賀状を遅れて出した」もしくは「年賀状が来てから出した」ということがわかってしまいます。そしてまた、年末の年賀状を出す時期にそれを思い出させることに…。お詫びの一文が悪い印象を与えてしまうこともあるのでご注意を。

年賀状が遅くなった場合の書き方 例文はこちら

年賀状が遅れたことについてお詫びする例文をいくつか挙げてみます。

新年のお慶びを申し上げます
年賀状ありがとう。新年のあいさつが遅くなってしまってごめんなさい。
今年こそは会って色々お話ししたいですね。
今年もよろしくお願いします。
平成●●年

スポンサーリンク

明けましておめでとうございます
素敵な年賀状ありがとう!元気に新年を迎えられた様子でなによりです。
昨年は色々とお世話になりありがとうございました。
またみんなで集まりましょうね。
今年もよろしくお願いします。
平成●●年

謹んで新年のお慶びを申し上げます
丁寧な年賀状をいただきありがとうございます。
年末年始の慌ただしさにまぎれ、新年のご挨拶が遅れましたことをお詫び申し上げます。
まだまだ寒い日が続きます。どうかお体を大切になさってください。
平成●●年

年賀状が遅くなったら寒中見舞いもあり

1月7日の松の内を過ぎてしまった場合には、「寒中見舞い」で返事を出すといいでしょう。寒中見舞いは、相手の健康を気遣って出すという考え方もありますので、相手の体調を気遣うとともに頂いた年賀状の内容に触れたり、近況を報告すると相手にも喜んでもらえると思いますよ。

私も、出していない人から年賀状が届くことがあります。年末年始は出かけたり帰省していたりと、意外とバタバタしているものですよね。そのためすぐに年賀状をチェックできなかったり、気づかなかったりすることはよくあることです。出していない人には「寒中見舞い」で返事を出すことがほとんどですね。

まとめ

すぐに気付いて返事が出せるときには、友達なら一言添えて返事を出せばいいと思います。最近では宛先をパソコンから印刷することがほとんどだと思いますので、手違いかなというくらいで深く考える人は多くないと思います。返事を出さないのはマナー違反ですので、遅くなった場合には寒中見舞いを出すようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事