チャイルドシートにサンシェードは必要?赤ちゃんの紫外線対策

childsheet (2)_R

ベビーシート・チャイルドシートを購入するとき、サンシェードは付いていた方がよいのでしょうか?

最初からついているものなら、紫外線対策や日差しから赤ちゃんを守ってくれますが、値段もぐっと高くなります。

今回は、車内の紫外線対策についてお伝えしますね。

スポンサーリンク

チャイルドシートにサンシェードは必要?

チャイルドシートやベビーシートを購入するとき、サンシェードの有無は値段を大きく左右します。

できるだけ値段は下げたいけれど、後々後悔したくないので悩みますよね。

チャイルドシートにサンシェードは必要なのでしょうか。必要派、不要派それぞれの意見をご紹介します。

サンシェードは必要派の意見

・車の中に差し込む日差しはとても眩しくて、絶対にサンシェードが必要だと思う。

・後付けのカーテンなどの日よけを付けると、外が見えにくくなって運転しづらくなりそうだから、チャイルドシートに付けるタイプのサンシェードのほうがいいと思う。

・カーテンタイプの後付けの日よけは、子供が引っ張って外してしまいそうだから、チャイルドシートにサンシェードが付いているほうがいい。

スポンサーリンク

サンシェードは不要派の意見

・普通のチャイルドシートよりも価格が高く、予算オーバーだから。

・子供の顔が見えにくいから困る。

・チャイルドシートに付いていなくても、後から車の窓などにサンシェードを取り付けたり、窓にUVカットフイルムを付ければいい。

・サンシェード付きだと、チャイルドシートの中に熱がこもりやすくて汗をかいてしまいそう。

・視界が狭くなるので、赤ちゃんが機嫌悪くなったり泣いたりしそうだから。

必要派・不要派、どちらの意見の人も紫外線対策は必要だという意見は一致。

数で比べると、不要派の人が多かったですね。後から車に対策をすればいいという意見が目立ちました。

赤ちゃんの車内の紫外線対策3つ!

では、実際にサンシェード付きチャイルドシート以外では、どんな紫外線対策ができるのでしょうか?代表的なものを3つご紹介します。

後付けサンシェード

sigasisen_syanai (1)_R

上の写真は、遮光性のある布でカバーとして使っていました。

クリップの付いているタイプなら、車のグリップやチャイルドシート本体に取り付けられます。取り外してベビーカーなどにも付けられるので便利ですね。角度が調節できるタイプもありますよ。

窓にカーテンを付ける

sigasisen_syanai (2)_R

吸盤で窓にカーテンを取り付けます。吸盤ので自由に幅の調節ができるので、好きなところに取り付けられます。必要ない時にはカーテンを開けておけるところが便利ですし、手軽にできる対策ですね。

窓にUVカットフイルムを貼る

見た目がキレイで、子供がいたずらして取り外したりできないという利点があります。自分でキレイに貼るのは少し難しいという点は気になります。

1、2、3どのタイプのものも、100均やカーショップ、西松屋、赤ちゃん本舗などの子供グッズを売っているところならどこでも売っています。特にデザインにこだわりがある人はネットで探すといいですよ。

我が家の場合

我が家は、窓に吸盤で紫外線カットカーテンを取り付けていました。必要ない時には開けられるのはとても便利でしたね。

車の中で着替えたりする時、少し大きくなってくると特に女の子は外から見えると恥ずかしがります。そんな時にもカーテンがあるととても役に立ちましたので、赤ちゃんの時だけでなく長い間カーテンを取り付けていました。

まとめ

車の中の紫外線対策はとても大切ですが、サンシェード付きのチャイルドシートを選ぶかどうかは、予算やデザインで決めてもいいのではないでしょうか。必ずサンシェードが付いていないといけないということはありませんので。付いていないタイプを購入した人は後から紫外線対策をしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事