お食い初め用の食器は必要?いらない?おすすめはコレ!

生後100日前後に行う、お食い初め。
自宅で行う場合、どんな食器を用意すればよいのでしょうか?
伝統的な食器がいい?それとも離乳食用もOK?など、迷いますよね。

今回は、お食い初めで使う食器はどうしたか、体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

お食い初め用の食器は必要?不要?

お食い初めの食器には、新品の漆器を用意します。男の子用と女の子用には少し違いがあり、男の子は内と外どちらも朱塗り、女の子は外は黒塗りで内側は朱塗りの漆器を使うのが昔ながらの正式なスタイルだとされています。

しかし、漆器はとても高価なものが多く、準備するのが大変ですよね。普段の食事ではなかなか使う機会もありませんが、子供のために用意したいと考える人もいるはずです。お食い初め用に食器を準備した人と、そうでない人の意見を紹介しましょう。

お食い初め用の食器を用意した派の意見

・きちんとしたお食い初めの儀式をしたかったし、写真に撮るとずっと残るものなので専用の器を用意したかった。

・両家の祖父母と一緒にお祝いするので、きちんとした食器を用意する必要があった。

・義理の両親が伝統的な行事にこだわりがあったので、漆器を用意するように言われたから。

・お食い初めだけでなく、節句やお正月などにも使いたいと思った。

お食い初め用の食器はいらない派の意見

・漆器は普段使いしない食器なので、一度だけのために用意するのはもったいないと思った。

・どんな器を使うかということより、どんな料理を準備するかを大切にしたかった。

・これからどんどん子供用のものが増えていくので、一度しか使わない食器はいらないと思った。

・漆器は後の手入れや保管が大変なので、別のものを用意した。

お食い初めのときの食器 おすすめは?

漆器を自分で用意するのは大変だという意見がほとんどですが、漆器でなくても赤ちゃん専用の食器を用意したという人がほとんどです。

木製の食器

軽いし、熱いものを入れても食器が熱くなりにくいところが嬉しいですね。

スポンサーリンク

プラスチック製の食器

軽くて電子レンジ対応のものもあって、毎日の食事に便利です。出産祝いなどでもらうことも多いですよね。

陶磁器の食器

耐久性がありますので、長く使うことができるのでお勧めです。

我が家の場合

我が家の場合、出産祝いでいただいた食器を使いました。足りない分は家にある食器を使い、お食い初め用の食器を別で買うことはありませんでしたね。

友人たちにも聞いてみましたが、お食い初め用の食器を買ったという人は一人もいませんでした。今後の赤ちゃんの食事にずっと使えるものを準備するのが、現実的に一番いい方法ではないでしょうか。

まとめ

お食い初めには、昔ながらの色々な習わしがあります。お食い初めについて正式なやり方を知っておくのもいいですが、必ずその通りにしないといけないということはありません。今の時代や生活スタイルに合わせて、自分たちに合わせた準備をするのが一番いい方法ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事