お食い初めの料理ができないときどうする?通販?仕出し?

赤ちゃんの成長をお祝いする行事である「お食い初め」。
楽しみだけど、準備ができるかな?
赤ちゃんのお世話で料理なんてできない!
なんて、困っていませんか?

料理が苦手な人でも無理せず準備する方法について、私の体験談も交えながらお伝えします!

スポンサーリンク

お食い初めの料理ができない!

お食い初めの料理は、赤ちゃんが初めて口にする食べ物ですよね。地方によって違う場合もありますが、基本的には一汁三菜と鯛などの尾頭付きの魚というメニューになることが多いようです。

両家の祖父母や親族と一緒にお祝いするという人もいるでしょうし、赤ちゃんにとって初めての料理なので手作りしたいと思う人は多いでしょう。しかし現実には、赤ちゃんの世話で手一杯で料理をじっくりする時間がなかったり、料理が苦手だから何品も作る自信がないという人もいますよね。

お食い初めを儀式としてきっちりと行おうと考えすぎて、全部自分で完璧な料理を作って準備しないといけないと思っていませんか?堅苦しく考えすぎることで、お食い初めのハードルが上がってしまっているのではないでしょうか。

全て自分で準備する必要なんかないんです。自分の母親や家族、旦那さんと一緒に料理してみませんか?赤ちゃんのことを考えながら、楽しく準備することが大切ですね。

お食い初めの料理はどうする?

お食い初めの料理は、全て自分で作らなければいけないわけではありません。
下記のような方法もありますよ。

仕出しを頼む

自宅で行う場合、準備が楽なのは、仕出しを頼むことです。

仕出しを頼むメリット

家に料理が届くので、外出しなくていいのは助かりますよね。赤ちゃんが愚図ったりしても、家なら安心できますしゆっくりすることもできます。
お食い初めの料理だけでなく、大人向けのお膳も一緒に注文すると準備が楽ですね。
お食い初め用の器付きのものもありますので、食器を別で用意しなくていいのは嬉しいです。

スポンサーリンク

仕出しを頼むデメリット

手作りではないので、赤ちゃんのために手作りしたいと考えている人にはお勧めできません。
手作りに比べると割高です。

簡単な物だけ作る

作り慣れていない料理は、時間がかかりますので、簡単なものだけ作る方法もあります。

簡単な物だけ作るメリット

尾頭付きの鯛を家で準備するのは、とても大変です。大きいので家では焼けないという人も多いでしょう。祝鯛だけでも注文すると、他の料理を作る余裕ができますよ。

私の従妹は、家で全て準備しようと考えていました。鯛をオーブンレンジで焼こうとしていましたが、レンジが小さかったために大きいものに買い替えたそうです。
おかげで鯛は上手に焼けたようですが、普段は3人家族のために大きなレンジは必要なく、かなり後悔していました。

簡単な物だけ作るデメリット

簡単なものだけですが、いくつかは料理を作らなければいけません。

料亭やホテル、レストランなどで行う

自宅で行わず、外で行う方法です。

料亭やホテル、レストランなどで行うメリット

外食なので準備が楽ですし、気楽にお祝いできます。一緒にお祝いする人が多い場合は、広い場所でできるという点もメリットですね。
食器や道具の準備、後片付けをする必要がないので、余裕をもってお祝いすることができます。きちんと記念写真を残したいと考えている人にはお勧めです。

料亭やホテル、レストランなどで行うデメリット

場所によっては費用が結構かかってしまいます。
初めての場所が苦手な赤ちゃんもいますので、そんな場合はお勧めできません。
赤ちゃんと一緒だと個室を予約したいですが、暦にこだわりがある人や時期によってはなかなか予約できないこともあります。

まとめ

私は家でお食い初めをしました。
鯛を家で焼くのは大きくて大変なので注文して、他の料理は母親と一緒に作りました。
お赤飯を一から準備するのは時間もかかるので、小豆の水煮缶を使いましたよ。
全て自分で準備しようとせず、周りの手を借りたり簡単なレシピを探したりして作るとそんなに時間もかかりません。

無理せず、余裕をもって準備することで気持ちよくお祝いの日を迎えてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事