成人式で振袖以外の服について!ドレスはあり?女性のスーツはどう?

成人式といえば「振袖」というイメージがありますよね?
しかし、振袖以外で出席したい人もいるでしょう。
ドレスやスーツでもよいのでしょうか?
それぞれのメリット・デメリットについてまとめました。

スポンサーリンク

成人式で振袖以外の服もあり?

成人式は、地域によって違いはありますが、ほとんどの人が振袖を着ています。
ニュースなどを見ても、ほぼ振袖ですよね。
ですが、必ず振袖でなければいけないというわけではありませんよ。
私の友人はスーツでしたし、仮装をしている人もみかけました。

仮装というか、コスプレというか…
アニメのキャラクターやスター・ウォーズの格好などですね。
友人同士で企画して…という雰囲気で、かなり目立っていました。

地域によっては夏に成人式を行うところがあります。
その場合、振袖の人はほぼいません。
夏は暑くて振袖は着ていられませんよね。

また、成人式に振袖が禁止されているところもあるようです。
様々な事情が考慮されてのことのようですね。

成人式にドレスはあり?

夏の成人式ではもちろん、ドレスはありです。
冬でもドレスでも参加はありですが、少し寒い感じもするかもしれませんね。

ドレスのメリット

成人式のあとの同窓会に参加するときに着替えなくていい

成人式の式典の後に同窓会をすることも多いです。
そんな時は振袖のままでは参加せず、着替える人がほとんどですね。
ドレスだと着替えの手間が省けますので楽ですよ。

振袖ほど費用がかからない

レンタルの場合も購入の場合も、ドレスだと振袖ほど費用がかかりません。
小物も一緒にレンタルしたとしても、振袖一式に比べると安くすみます。

着付けをしなくていいので準備に時間がかからない

着物の着付けにはとても時間がかかります。
自分でできない人のほうが多いので、予約の必要がありますよね。
ドレスだと自分のタイミングで着替えられますので、準備がスムーズです。

スポンサーリンク

ドレスのデメリット

振袖以外は少数派なので目立ってしまう

成人の日に行われる成人式の場合、振袖の人がほとんどです。
ドレスだと、浮いてしまう可能性があります。

成人式は冬のことが多いので寒い

ドレスは、振袖よりも寒いです。
会場内は暖房が効いているはずですが、防寒対策をしっかりしていきましょう。

成人式に女性のスーツはどう?

スーツなら、成人式以外でも沢山着る機会がありますよね。

スーツのメリット

費用が安く準備が簡単

スーツも振袖に比べると費用が安く済みますよね。
しかも、自分で着替えられますので準備も簡単です。

成人式以外でも着る機会が多い

スーツは成人した後も何かと着る機会が多いものです。
一度きりになるかもしれない振袖よりも役に立ちますよね。

振袖よりヘアメイクが簡単

着物は洋服よりヘアメイクが大変です。
その点、スーツだと着物の時ほど派手にする必要はありませんので楽ですね。

動きやすい

着物は足が開きませんし、草履を履いて歩くのはとても大変です。
スーツだといつもの感じとほぼ変わらない動きができるので、歩きやすいですね。

スーツのデメリット

ドレスと同様、スーツは少数派なので目立つ

やはりスーツを着ている女性は少ないです。

特別感があまり出ない

普段着物を着慣れていないと、振袖を着るのは大変ですが、その分、特別な日という気がしますよね。
スーツだと、あまり特別感がありません。

写真映りが地味

写真を撮るとき、振袖やドレスのような華やかさは出しにくいですね。

まとめ

ドレスもスーツも、メリットデメリットがよく似ていますね。
一番気になるポイントは、目立ってしまうというところではないでしょうか。
会場ではほとんどの人が振袖を着ている中でドレスやスーツを着ていると、かなり目立ちます。

しかし、実際はみんな自分のことばかり気にしていて、他人のことはあまり気にしていないことが多いです。
ドレスやスーツを着ているからといって、特に気にすることはありません。

一生に一度の成人式です。
どんな服装でも、自分に自信を持っていれば大丈夫です。
他人の目を気にすることなく、楽しんで参加しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事