出産祝いを友達への相場はいくら?現金とプレゼントどっち?

友達に赤ちゃんが生まれたら、嬉しいしお祝いをしたいですよね。でも、どんなものを贈ればいいのか悩みませんか?

やっぱり嬉しいのは現金?でも味気ない?

そこで今回は、友達が出産したときのお祝いの相場や、おすすめの出産祝いのプレゼントについてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

出産祝いを友達へ相場はいくら?

一般的に、親しい友達の場合は5000円、仲良しグループの友達なら3000円程度というのが相場のようです。

私の場合も、一般的な相場のとおり、親友には5000円程度、大学時代の同じサークル友達や会社の同僚などのちょっとした仲良しの友達には3000円程度のお祝いを贈りました。

自分が出産祝いをもらった時も、だいたい相場と同じ程度の金額のお祝いが届きました。

近所のママ友で、1万円を超える出産祝いを友達に贈ったことがある人がいます。ちょっと友達に贈るには金額が高すぎたようで、贈った相手がかなり気を遣ってしまっていて失敗したかなと話していました。お祝いをしたい気持ちは大切ですが、贈る相手のことも考えて金額を決めたほうがよさそうですね。

友達への出産祝い 現金とプレゼントはどっちがいい?

現金でお祝いを渡すと、相手が本当に欲しいものを自分で選ぶことができるというメリットがありますよね。現金とプレゼント、どちらを贈るのがいいかは贈る相手によって決めてはどうでしょうか。

普段から洋服や持ち物、インテリアにこだわっている人には現金を贈るのがおすすめです。友達なのに現金だと味気ないと思う人もいるかもしれませんが、好みのものがある人は、自分で買って揃えたいと思う人が多いようですよ。

スポンサーリンク

私は今まで、友達の出産祝いに現金を贈ったことはありません。友達のために出産祝いを選びたいという自分の気持ちもあったし、こだわりが強い人には事前にリクエストを聞いてからプレゼントを選んでいたからです。

私が出産した時も、友達からは現金ではなくプレゼントをもらいました。もらった品物それぞれに友達のお祝いの心を感じたし、自分と赤ちゃんのために選んでくれたという気持ちが伝わったので嬉しかったですよ。

友達への出産祝い リクエストを聞くのはありなし?

洋服の好みや、欲しいものが決まっている友達もいるかもしれません。出産祝いを用意する前に、友達にリクエストを聞くのはありだと思います。

洋服の場合は同じものを贈ってしまうことはないと思いますが、オモチャや哺乳瓶、絵本などの洋服以外の品物は、同じものが贈られてくることが考えられます。そんな事件を防ぐためにも、事前にリクエストを聞いておくほうがいいですよ。

あと、うまれた子供の大きさを聞くことも大切ですよ。私の場合、子供が小さめで生まれました。その後も成長が早いほうではなかったため、洋服のサイズはなかなか大きくならなかったんです。反対に、友達の子供は普通サイズで生まれた後に、どんどん大きくなりました。そのため、出産祝いでもらった小さいサイズの洋服はすぐに入らなくなってしまったそうです。

子供が大きくなるスピードは様々なので、洋服を贈る場合は大きめのサイズを選ぶことをおすすめします。

友達にリクエストを聞くときには、洋服の場合はサイズは何がいい?とか、何色が好き?とか聞くと選びやすいですね。ベビーグッズの場合は、これから使うもので買ってないものある?とか聞くといいですよ。

まとめ

出産祝いにはある程度のマナーがありますが、何よりお祝いの気持ちが大切です。仲のいい友達であればあるほど、自分の気持ちが伝わるようなプレゼントを贈りましょう。きっと気持ちが伝わって、相手も嬉しいと思うはずですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事