出産祝いに服をプレゼント サイズは何センチ?種類や季節はどうする?

出産祝いの定番のプレゼントといえば、ベビー服!
でも、いざ買おうとすると、種類もサイズも色々あって迷ってしまいますよね。

どのサイズにすればいいのか、生まれた季節によって選ぶ服を変えたほうがいいのか、疑問もたくさん出るでしょう。

今回は、出産祝いの服の選び方をお伝えします。

スポンサーリンク

出産祝いのプレゼント服のサイズは何センチ?

出産祝いでもらうものだったら何でも嬉しいという人もいますが、長く着られる服が欲しいという人もいますよね。みんなはどう思っているのでしょうか。

ベビー服のサイズの見方

ベビー服は、赤ちゃんの身長を基準にしたサイズ表記なっており、「50」「60」「70」などと10センチ刻みの大きさになっています。
一般的には50センチ前後で生まれる赤ちゃんが多く、50~60センチの服だと新生児用のサイズということがわかりますね。

プレゼントでベビー服をあげるなら何センチがいい?

一般的には、50~60センチの新生児サイズは着る期間が短い人が多いです。
月齢が小さいうちはお出かけも少ない時期なので、少し大きくなってから着ることができるサイズをもらうと嬉しいという意見が多いようですね。

赤ちゃんは1年間で20~25センチ身長が伸びる子が多く、80~90センチの服だと、1歳を過ぎると着られるようになってきます。
そのため、このサイズをもらうと嬉しいと思う人が一番多いようです。

うちの子は小さめで生まれて、大きくなるスピードもかなりゆっくりでした。
出産祝いでもらった服は、一般的にもらうと嬉しいと言われている80~90センチの服ばかりだったんですが、そのサイズになったのは2歳をだいぶ過ぎてからだったんです。
そのため、長くタンスに寝かせておく必要があったし、もらったのを忘れてしまいそうになるくらいでした。
早く大きくなる子ばかりではないので、うちのような小さい子には、50~70センチの服がとても嬉しかったです。

スポンサーリンク

赤ちゃんの服の種類について

せっかく贈るなら、長く着てもらえる服を贈りたいですよね。
生まれてくる赤ちゃんの大きさや大きくなるスピードは様々なので、どんな赤ちゃんでも長く着られる種類だと喜ばれます。

カバーオール

カーターズ Carter’s カバーオール 足つき 足なし 女の子 ベビー服 パ…

カバーオールとは、上下が繋がったタイプの服です。
前ボタンがあり、股下がスナップのものが多いので、ねんねの時期の赤ちゃんが着替えやすい服装です。
着れる期間が短いので、一般的にプレゼントにはあまり向きません。

セパレート

【クーポンでMAX10%,全品2%off】 ラルフローレン キッズ ベビー Vネ…

セパレートは、上下が別々の服です。
早く歩くようなる赤ちゃんはカバーオールなどのつなぎの服は早くから必要なくなります。
また、大きめの赤ちゃんは足やお尻周りのボタンが止まりにくいことも考えられますが、セパレートならそんな心配はありません。

ポンチョ

【お名前刺繍無料 】 DORACO ベビー ポンチョ もこもこファーのフード付き…

ポンチョなら羽織るだけなので、赤ちゃんのサイズを気にすることなく贈ることができます。
ベビーカーでのお出かけでも役立つし、歩くようになってもさっと羽織れるのでお勧めです。

ワンピース

子供服 ワンピース 長袖 女の子 子供 こども チェック柄 80 長袖ワンピース…

女の子ならワンピースがお勧めです。
ワンピースだったらフワッと着るとサイズが大きめでも気にならないし、子どもが大きくなってきても、下にズボンやスパッツを履くと長く着られますので一番お勧めですね。

出産祝いの服 季節にも注意しよう!

赤ちゃんは生まれてからどんどんと大きくなります。
そのため、どのサイズの服を贈るかを選んだ後は、そのサイズになる頃はどんな季節なのかを考えることが大切です!
季節を考えずに選んでしまうと、それを着る頃にはサイズアウトしているなんてこともよくあります。

冬生まれの場合

50~70センチの服を贈るなら、その頃は生後半年くらいの子が多いので、季節は夏ごろですよね。
寝返りやおすわりをするようになってくる頃なので、セパレートの上下セットや半そでのパジャマ、ワンピースなどがお勧めです。

80~90センチの服を贈るなら、1歳くらいの子が多いので、冬に着られる服がいいですね。
ポンチョやお出かけの時に役立つ羽織ものなんかお勧めです。
私は、腹巻付きのパジャマをよく贈りました。赤ちゃんは寝ている間もよく動くので、冬のパジャマは腹巻付きがとても役立ちますよ。

夏生まれの場合

外によく出かけるようになる頃には冬になっていますよね。
その頃にはベビーカーや抱っこ紐で出かけることも多いので、ポンチョが一番お勧めです。ちょっとしたお出かけにはとても役立ちますね。

80~90センチの服を贈るなら1歳ころなので、歩き始めている子も多いです。
歩き始めるとカバーオールは動きにくいので、セパレートの服がいいですね。赤ちゃんはよく汗をかくので、Tシャツはたくさんあると助かります。

まとめ

出産祝いに服を贈るとき、一般的に嬉しいと言われているサイズの服を贈るのもいいですが、うちの子のように、一般的なサイズが全く当てはまらない子どももいます。
出産祝いにもらった90センチの服は、結局3歳になるまで着られなかったんですよね。
赤ちゃんが大きくなるスピードはそれぞれで生まれてみないとわからないので、どんな赤ちゃんでも着られるようなポンチョやワンピースを贈ることをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事