幼稚園の水筒にサーモスはどう?子供に人気のおすすめはこちら!

幼稚園の年長になってくると、水分をたくさんとる子も多くなってきますよね。

そろそろ水筒の容量が足りなくなってきて、買い替えようかと考える人も多いでしょう。

サーモスの水筒がいいという口コミがありますが、子ども用にはどうなのでしょうか。

我が家の体験談も紹介します。

スポンサーリンク

幼稚園の水筒にサーモスはどう?

幼稚園の水筒だと、容量は500mlで足りる子どもがほとんどかもしれません。

でも、たくさん水分をとる子供や、暑い時期になってくると、500mlでは足りない子どもも出てくるでしょう。

水筒の容量が足りないと思っている人や、買い替えようかなと思っている人には、サーモスのカバー付き水筒がお勧めです。

サーモスのカバー付きだと、500mlの直飲みタイプもありますが、2wayタイプがお勧めなので、600mlから1000mlが主な大きさです。

あまりに大きすぎると、水分を入れた時に幼稚園の子どもには重すぎますので、600mlか800mlくらいの大きさがお勧めです。

長く使いたいという人は、入園時にサーモスの600mlを買っておくのがいいかもしれません。

サーモスの水筒 子供におすすめはこれ!

サーモスの水筒で、楽天で人気のあるものをいくつかご紹介します。

ミッフィー柄・真空断熱2wayボトル 630ml/600ml

この水筒は、水筒本体にもミッフィーの柄があってとても可愛いです。

2wayタイプなので、必要に応じてコップ式と直飲みタイプを使い分けられるところがとても便利で、パーツが少なくて洗いやすくお手入れがしやすいところが助かります。

真空断熱2wayボトル・ショルダーベルト付カバー付 800ml

この水筒は800mlと幼稚園の子には少し大きめですが、小学生になっても使えるので長く持ち続けられます。

カバー付きなので傷が付きにくく、中もきれいに洗えて衛生的でいいですね。

真空断熱・ストローボトル ディズニー 600ml

この商品はストロータイプで小さめサイズですが、ディズニーのキャラクターの種類の多さと、値段の安さで人気があるようです。

キャラクターの種類が多いので、他の子とかぶるのが嫌だという人にはお勧めですね。

サーモスの水筒 実際に使った口コミ(我が家の場合)

我が家で使っているサーモスの水筒は、1Lの2wayタイプ(FFR-1004WF)です。

購入のきっかけ

小学校に入ってからしばらくは800mlを使っていたんですが、暑くなってくると途中で足りなくなるので買い足しました。

サーモスの水筒で気に入っている所

サーモスの水筒のいいところは、何といっても長時間の保冷と保温ができるところですね。

夏の暑い時期でも、サーモスの水筒なら、学校に行っている間は冷たいお茶を飲むことができます。

肩ひも付きのストラップ紐が付いていますので、学校への行き返りの時には使いやすいです。

小学校では、できるだけ両手をあけておくように言われることが多いので、肩ひもが付いていない水筒はランドセルに入れることになるんですが、これはできれば避けたほうがいいです。

水筒のゴムパッキンをはめ忘れたり、きちんと蓋が閉まっていなかったりと、お茶が漏れてしまうことがありませんか?

そんな時、ランドセルの中に水筒を入れていると大惨事になってしまうんですよね。

気になる点は…

サーモスの水筒にはほぼ満足していますが、唯一気になっている点は、ショルダーポーチのデザインの種類が少ないところです。

あまり好き嫌いのない感じのデザインなので、デザイン自体は子どもも好きなんですが、同時期に買った友達とはどうしてもかぶってしまいます。

私はかぶるのは気になりませんが、他の友達とかぶるのが嫌だという人は少し気になるかもしれません。

まとめ

水筒を買うときには、サーモスはとてもお勧めできます。保温・保冷効果にとても優れているので、真夏でも冷たいお茶を飲めるのは嬉しいポイントです。

購入するときは少し高いかもと感じる人もいるかもしれませんが、その分長く使うことができます。

ゴムパッキンや肩ひも付きのショルダー、コップや中せんなどが壊れたり破れたりしたときには、交換部品が販売されているところもお勧めできるポイントですよ。

特にゴムパッキンは消耗品なので、交換することで長く水筒を使うことができますのでお勧めですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事