赤ちゃんは温泉にいつから入れる?何ヶ月から?おむつをしてたらダメ?

赤ちゃんが大きくなってくると、一緒に色々なところに出かけたいですよね。
温泉でリラックスしたいけど、赤ちゃんと一緒に入れるのはいつからなのでしょうか?
何ヶ月から?それともおむつが外れたら?

一緒に入る場合の注意点とともにお伝えします。

スポンサーリンク

赤ちゃんは温泉にいつから入れる?

赤ちゃんは、生後1か月を過ぎたら大人と一緒のお風呂に入れるようになってきます。
しかし、家のお風呂と違って、温泉となれば話は違ってきますよね。

赤ちゃんが温泉に入ることができるかどうかは、入浴施設に事前に次のことをチェックするといいいでしょう。

入浴施設のルール

赤ちゃんが温泉に入ってもいいかどうかは、施設によって異なります。
年齢によって入浴を制限している施設もあれば、おむつが外れているかがどうかが基準となる施設もあります。

ホームページには載っていない場合もありますので、電話などで確認したほうがいいでしょう。

温泉の成分

赤ちゃんは肌のバリア機能がまだ発達しておらず、皮膚がとても弱いです。
酸性やアルカリ性、硫黄泉などの刺激が強い泉質の温泉は避け、刺激の強い成分があまり含まれていない「単純温泉」を選びましょう。

温泉の温度

赤ちゃんは体の表面積が小さいので、大人よりものぼせやすいため注意が必要です。
温度が高い温泉には入れないようにしてください。

赤ちゃんと温泉 おむつが外れていないとダメ?

前の章でチェックしたことを確認すれば、赤ちゃんの入浴自体は問題ないでしょう。

しかし、温泉はたくさんの人が同時に使用する施設ですよね。
中には、赤ちゃんの入浴自体好ましくないと思う人もいるようです。

スポンサーリンク

そこで、赤ちゃんの入浴は止めて欲しいという意見をご紹介します。

・温泉にはリラックスしたくて行っているので、赤ちゃんが泣いたり愚図ったりしているのを聞くと落ち着かない。

・いくらオムツが取れているといっても、小さい子はおしっこやウンチをしてしまうことがあるんじゃないかと思う。

・脱衣所や浴室で走っている子を見ると、危ないなぁと思うことがある。

赤ちゃんと一緒に温泉に入りたいという気持ちはわかりますが、これらのような意見を見てみると、確かに納得できる意見もありますね。

温泉に赤ちゃんは何ヶ月から入れる?

赤ちゃんがいつから温泉に入れるかについては、はっきりとした決まりはないようです。
ネットや周りの意見を聞いてみると、1歳になるまでは入らないようにしている人がほとんどですね。

中には、一人座りができるようになってきたら大丈夫という意見や、首が座ったら大丈夫という意見もありました。

しかし、一人歩きできない赤ちゃんと一緒にお風呂に入るのは、自分の家でも大変ですよね。
温泉となると、いつもと違う場所ですし、赤ちゃんが落ち着かないことも考えられます。

私は子どもが小さいときは、内風呂や家族風呂がある温泉を選ぶようにしていました。
周りを気にしたくないという気持ちがありましたし、そのほうがゆっくり温泉を楽しめると思ったからです。

大浴場に一緒に入るようになったのは、注意しても言うことを聞いてくれるようになってきた3歳前後になってからです。

まとめ

赤ちゃんをいつから温泉に入れてもいいかというのは、人によって意見が違いますし、色々な感じ方があるようです。

温泉は、色々な考え方の人が同時に使用する施設です。
トラブルを避けて気持ちよく温泉に入るためには、赤ちゃんの入浴は避けたほうが無難でしょう。

オムツが取れたら一緒に入ってもいいという施設は多いですが、個人的には、ある程度言うことを聞くようになってくる3歳前後からだと、温泉に一緒に入ってもいいのではないかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事