洗濯機に乾燥機能は必要?いらない?メリットデメリットまとめ

洗濯機を買い替えるとき、乾燥機能が付いた洗濯機を選んだほうがいいのか悩んだことはありませんか?

ドラム式は値段も高いし、しっかりと考えて買いたいですよね。

そもそも乾燥機能は必要なのかいらないのか、それぞれのメリットとデメリットをまとめました。

スポンサーリンク

洗濯機に乾燥機能は必要派の意見

洗濯機には乾燥機能があったほうがいいという意見をご紹介します。

・夜に洗濯をすることが多いので、夜スイッチを入れておくと朝になると乾燥まで終わっているので助かる。

・部屋干しには限界があるし乾くまでに時間がかかるので、乾燥機能があると便利。

・乾燥機を使うと、洗濯物がふんわり仕上がる感じが好き。

・洗濯物を部屋干ししていると、いつでも部屋の中が洗濯物だらけになってしまい落ち着かないので、乾燥してすぐに片付けたい。

毎朝洗濯する時間がないという人や、とにかく手間を省いて楽に洗濯物を仕上げたいという人には、乾燥機能のついた洗濯機がお勧めですね。

洗濯機に乾燥機能はいらない派の意見

反対に、洗濯機には乾燥機能は必要ないという意見をご紹介します。

・乾燥機を使った後の洗濯物はシワになっていることがあり、たたむときに伸ばす必要があるので面倒だ。

・乾燥機に入れられない衣類もあるので、分けるのが大変。

・乾燥した後に、洗濯物が臭うのが嫌なので乾燥機能は使わない。

我が家の洗濯機は縦型式で乾燥機能がついたタイプです。
買ってから5年になりますが、乾燥機能は数回しか使ったことがありません。
なぜかというと、乾燥機を使った後の洗濯物のニオイが好きではなかったからなんです。
しかも、仕上がった洗濯物がシワだらけなのも嫌だったので、今では使わなくなってしまいました。

スポンサーリンク

部屋干しするスペースがある人や浴室乾燥機がある場合には、洗濯機に乾燥機能は必要ないかもしれませんね。

洗濯乾燥機メリットデメリット

前の章ではそれぞれの意見をご紹介しましたが、この章では、乾燥機能付き洗濯機のメリットとデメリットをご紹介します。

洗濯乾燥機のメリット

何といっても最大のメリットは、手間がかからないということです。
夜に洗濯機のスイッチを押しておけば、朝になると乾燥まで終わっているので便利ですよね。
朝早く出かける人や、洗濯物が多くて部屋干ししていられないという家庭には、乾燥機能付きの洗濯機がとても役立ちますね。

ドラム式だと、デザインがスマートだというのもメリットの一つです。

洗濯乾燥機のデメリット

乾燥機能がついている洗濯機は、やはり値段が高いことがデメリットの一つですよね。
しかも、毎日乾燥機能を使うとなると、それなりに電気代もかかってしまいます。

そして、乾燥機能付きの洗濯機は、もちろん使用中には次の洗濯ができないです。
洗濯量が多くて一度に入りきらない場合は、乾燥まで終わるのを待っているとなかなか次の洗濯ができないということがあるので、時間がかかってしまいますね。

乾燥機に入れられない衣類があるので、別で分けて洗濯する必要があるのも面倒です。

まとめ

日中洗濯物を干す時間がないという人や、乾燥機を毎日のように使うという人には、乾燥機能がついた洗濯機がお勧めです。
洗濯は毎日のことなので、ストレスなく家事をこなしたいですよね。

反対に、日中は外干しできるという人や部屋干しするという人は、乾燥機能をほとんど使うことはないでしょう。
もしかしたら使うかもという程度でしか乾燥機能を使わないという人は、乾燥機能付きにこだわる必要はないと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事