赤ちゃんが帽子を嫌がる理由は?かぶってくれないときの対処法!

赤ちゃんとお出かけをするとき、帽子をかぶってくれない、かぶってもすぐに取っちゃう…ということありませんか?

でも、親としては、紫外線が気になる季節は帽子をかぶってほしいですよね。

帽子を嫌がる赤ちゃんに、帽子をかぶってもらうにはどうすればいいのでしょうか?

今回は、赤ちゃんが帽子を嫌がる理由や対処法について、我が家の経験談を交えてお伝えします。

スポンサーリンク

赤ちゃんが帽子を嫌がる理由

赤ちゃんが帽子を嫌がる理由には、次のような理由が考えられます。

・頭が蒸れて暑い

・帽子のサイズが合っていないのできつい

・帽子をとめるためのゴム紐がきつくて嫌がる

・帽子のツバが視界を遮って邪魔になる

・月齢が進むと自我が出てきて嫌がるようになる

みんなの意見を見てみると、色々な理由がありますよね。
しかしどの理由をみても、赤ちゃんにとって頭に何かを乗せることは、邪魔に感じたり、不快に思うからなんですよね。

赤ちゃんが帽子をかぶってくれない・すぐに取る時の対処法

赤ちゃんが帽子を嫌がったとしても、出かけるときは何とかして帽子をかぶってほしいですよね。
嫌がる赤ちゃんに帽子をかぶせる方法をいくつかご紹介します。

一緒に出掛ける人も帽子をかぶる

子どもは人の真似が大好きだし、周りをよく観察しています。
周りの人がみんな帽子をかぶっていたら、自分も一緒にかぶりたくなるんですよね。

好きなキャラクターが付いた帽子を選ぶ

赤ちゃんには好きなキャラクターがありますよね。
そのキャラクターが付いた帽子なら、喜んでくれることもあります。
子どもが嫌がることには、キャラクターの力を借りる方法はかなりお勧めです。

家の中でも帽子をかぶって遊んでみる

とにかく帽子をかぶることに慣れるため、家の中でも帽子を持たせてみたり、かぶったりして遊んでみましょう。
そうしているうちに、帽子を嫌なものだと思わなくなる子もいます。

スポンサーリンク

帽子をかぶった姿を褒める

帽子をかぶせたら、とにかく褒めてみましょう。
大げさに褒めるくらいがちょうどいいです。
「カッコいいね」「かわいい~」などと褒めることで嬉しくなって帽子をかぶってくれます。

帽子をかぶったら鏡で自分の姿を見せる

赤ちゃんは鏡を見て遊ぶのが大好きです。
鏡の前で帽子をかぶせたり、帽子をかぶせたときに鏡を見せると効果的です。

子どもの帽子をママがかぶってみる

子どもには、自分のものを人が使うことを嫌がる子もいます。
そういう子どもには、子どもの帽子をママや他の兄弟がかぶってみてください。
すると、自分の帽子を取られたような気がして、自分がかぶりたくなる子もいます。

出かけるときには帽子をかぶるという絵本やDVDをみせる

外に出かけるときには帽子をかぶろうという趣旨の絵本やDVDを、読み聞かせたり一緒に見たりするのは特にお勧めです。
かわいいキャラクターが教えてくれるので、子どももすんなり帽子をかぶってくれますよ。

楽しく遊んでいるときにそっと帽子をかぶせる

何かに夢中になって遊んでいるときにそっと帽子をかぶせると、意外と気にせずそのままかぶってくれていることがあります。
そうしているうちに、帽子をかぶることに慣れてくれるということもありますね。

私のお勧めは、キャラクターに助けてもらうことと、褒めることです。
赤ちゃんが好きなキャラクターが付いている帽子だと、そのキャラクターと一緒にお出かけできると思うと、子どもは喜んでくれるんですよね。
そして、出かけるときには帽子が自分を守ってくれるという内容の絵本を読み聞かせることも効果がありました。
とにかく帽子をかぶった姿を褒めること、この方法我が家では一番効果がありましたね。

まとめ

毎日のお出かけ準備のとき、帽子をかぶせるたびに嫌がられると困りますよね。
子どもの性格によって、どの方法を選べば帽子をかぶってくれるようになるかはわかりませんので、色々と試してみてください。
そして、嫌がっていても毎日続けることが大切です。
出かけるときには帽子をかぶるものだということが分かってきたり、帽子に慣れてくるとかぶってくれるようになりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事